今そろえたい学習ツール【教材整備特集】数学

小学校英語のデジタル教材や中学校数学・理科の指導者用デジタル教科書――。豊かな教育環境を実現するために必要な教材整備の参考になるよう、今、学校でそろえておきたい学習ツールを集めた。


【目次】
新興出版社啓林館
大日本図書


 

新興出版社啓林館

pf20160307_math_01

繰り返し練習で基礎基本が定着
CoNETS版 啓林館指導者用デジタル教科書 未来へひろがる数学

◎ビューアの特徴
(1)拡大機能
見たい箇所をドラッグで囲むだけの簡単操作で拡大できます。
(2)ドロー機能
書き込み用に豊富な線種(直線・自由曲線・マーカー等)を準備しました。
(3)タブ切り替え機能
教科書画面やコンテンツを複数立ち上げ、それらを素早く相互に移動できます。
(4)保存機能
画面への書き込みや画像の貼り込み、ツールバーの設定をそのまま保存できます。

◎多彩なコンテンツ
(1)シミュレーション
立体を回転させたり色を塗る、グラフ描画など、実際にドラッグ操作で動かしながら、実感を伴って理解できるようにしました。
(2)スライド
図形の作図や計算の方法など順を追って説明したい内容は、スライドで何度も繰り返し提示できるようにしました。
(3)フラッシュカード
計算問題や重要用語など確実に習得したい内容を繰り返し練習することで、基礎・基本の確実な定着をはかります。
(4)既習事項のふり返り
小学校などで学んだ既習事項を実際の教科書紙面で提示する事ができます。
(5)その他
アニメーションや実写動画、ワーク、別冊へのパージジャンプなども豊富に収録しています。

目次

 


 

大日本図書

pf20160307_math_02

生徒の考え引き出す仕組みを
CoNETS版 新版 数学の世界 指導者用デジタル教科書

教科書改訂にともない、この4月から中学校数学の授業で利活用していただくCoNETS版デジタル教科書を販売します。

教師が使用する指導者用デジタル教科書で、現行のデジタル教科書のシステムから大きく変わっております。

今回のデジタル教科書の特長の一つは、章の導入の段階で活用できる動画を配置したことです。

例えば、図形の単元では、対称が見られる自然の風景、円錐形、円筒形などの造形物の美の紹介映像などです。生徒に興味と関心を持たせる工夫です。また、授業で先生と生徒がコミュニケーションを取りながら、先生がヒントを出し、生徒の考えを引き出しながら問題を解決して行けるような仕組みを取り入れました。

具体的には、問題を解く過程で、計算式が書かれた版書を最初からすべて見せるのではなく、段階を追って、「その次は?」「またその次は?」とあたかも黒板を覆っているブラインドを開けていくような感覚で、黒板を見せるような機能があります。生徒一人ひとりの考える時間を確保するために最初から正解を見せない機能といえます。もちろん答え合わせをする時などは、最初からすべて見せるようにもできます。

さらに、操作活動の動画も多数収録しております。三角定規の使い方や線の引き方、コンパスの使い方を丁寧に指導する動画を使用して、先生は机間指導を行いながら、操作の手順は動画を常に繰り返して見せるという効果的な指導ができます。

4年ライセンスは価格6万5千円+税、1年ライセンスは1万8千円+税です。ぜひご購入いただき、ご活用ください。

目次