学校図書【視聴覚教材特集】

pf20161003_02

学校図書
先生の授業アイデアが生きる
中学校指導者用デジタル教科書

28年度版の中学校指導者用デジタル教科書は、電子黒板などを活用した授業に求められる拡大表示、教科書紙面への書き込み、データの保存といった基本的な機能に加え、ユニバーサルデザインに対応した機能などを有している。また、教科ごとの特性に対応した紙面コンテンツを備え、先生の授業アイデアに基づく多様な授業展開を支援。生徒の学習の質の向上にはたらきかける構成となっている。

★各教科の機能

【英語(TOTAL ENGLISH)】

英語の授業で用いられ発音、音読の練習に対応した音声データをはじめ、さまざまな提示機能を備えたピクチャーカードやフラッシュカード、各レッスンの内容を補足する資料映像を多数収録している。各レッスンのリスニング問題や課題に取り組むアクティビティなどは、細かい単位で表示・再生が可能。このほか、目隠しによる段階的な和訳表示といったコンテンツなどがある。

【数学(デジMATH)】

授業で取り組む教科書の基本問題は生徒の注目を促し、問題解説に集中できるよう、ポップアップ画面を備え、先生の書き込みやアニメーションでの解説を表示することが可能。また、表計算のデータを操作するコンテンツでは身近な数値を用いた独自の表やグラフで学習を行うことができる。このほか分数のように表記が複雑な数式が単純な入力操作で表現できる機能なども備わっている。

【科学(DIGI—ENCE)】

各単元の実験について手順や結果例を示す資料映像をはじめ、生物・地学分野の資料映像も多数収録し、教材研究や学習のふり返りに活用できる構成となっている。このほか、目に見えない粒子の動きや人体3Dモデル、天体の動きなど、観察が困難な現象をアニメーションで再現し、生徒の理解を助ける。

【国語】

文章の拡大表示や朗読などの機能に加え、新出漢字、重要な語句の語彙説明、本文の内容を補足する資料写真がコンテンツとして脚注部分に配置している。また、各単元末のページでは、まず問題を目隠し状態で示し、段階的に解答を表示する紙面コンテンツなどが組み込まれている。

【戻る】