ベースボール・マガジン社【視聴覚教材特集】

pf20161003_13

ベースボール・マガジン社
付属DVDでプレーを見て学べる
DVDでゼロから学べる!
小学生のための正しい走り方教室ほか

『DVDでゼロから学べる! 小学生のための正しい走り方教室』(監修・秋本真吾(プロランニングコーチ))

年間1万人以上の子どもたちに走り方の指導をしている秋本真吾プロランニングコーチが走り方の基本となる動きを紹介します。

頭ではなんとなく分かっていても、いざ走ると、思うように速く走れないのはなぜなのか?「腕を大きく振る」「足を高く上げる」「手と足を速く動かす」「大股で走る」。もちろん、これらのポイントは速く走るためには大切です。

しかし最も大切なことは走る時の「姿勢」です。足の速いアスリートは走る時の「姿勢」が美しくきれいです。走ることの基礎である、まっすぐできれいな「姿勢」を作ることからこの本はスタートしていきます。

さらに本の内容と連動した60分間の付属DVDと合わせて見れば、走り方教室に来た気持ちになって一つずつ勉強していくことができます。

『DVDでよくわかる!野球・ソフトボールを初心者でも楽しめるようにしたゲーム ティーボールのすべて』(著・吉村正(NPO法人日本ティーボール協会理事長、早稲田大学教授))

「ティーボール」を取り入れる際に、どのような指導をしていけば良いのか。対象年齢別の指導要領では対象年齢別における指導内容の違いを紹介。

実際のプレーについては、付属のDVDでわかりやすく解説されています。基本となるキャッチボールのやり方や、バッティングについても狙い通りに打つためのジャストミートゲーム、遠くへ飛ばすホームラン競争など、楽しみながら技術を習得できる方法を見て学ぶことができます。

そのほか、ティーボールの歴史、日米ティーボールの相違点、日本で考案された「日本式ティーボール」の国内外での発展などについても記されており、ティーボールのすべてを学ぶことができます。

監修は日本ティーボール協会の吉村正理事長が務め、子供だけではなく老若男女の幅広い層に役立つ1冊です。

【戻る】