3Dプリンター活用技術検定 公式ガイドブック

(一社)コンピュータ教育振興協会 著 日経BP社 3000円+税
(一社)コンピュータ教育振興協会 著
日経BP社
3000円+税

3Dプリンターの新検定試験の唯一の公式ガイドブック——。受験する読者のための指導と、試験範囲提示を主目的としており、章立ては試験科目の分野別に合わせ、「3Dプリンターのメリット」「3Dプリンターの仕組みとプロセス」「3Dプリンターの活用」の3章に分けた。巻末にはサンプル問題と回答も掲載しているほか、受験申し込みから証明書発行までの流れも書かれており、受験生には心強い教材となりそう。

基礎、プロセス、造形方法、材料、工程、仕組みなど、初心者にも分かりやすいよう、3Dプリンター活用のための必須知識を解説しており、受験生でない初心者や、3Dプリンターに興味を持ったばかりの人にも、3Dプリンターを知る入門書となりそうだ。

活用事例も面白い。映画『スター・ウォーズ』のデス・スターを模したランプシェードや、サンダル、ロボットアーム、仏像、お面といった多様な例が並ぶ。シェルビー・コブラのレプリカは、炭素繊維強化樹脂を使っており、3Dプリンターならではの特徴を生かした設計で、オリジナルと比べると半分の質量で3倍の強度があるという。

第1回試験は来年2月に行われる。

【戻る】

あなたへのお薦め

 
特集