第43回全日本教育工学研究協議会全国大会

第43回全日本教育工学研究協議会全国大会(和歌山大会)が11月24、25の両日、和歌山県和歌山市の和歌山県民文化会館ほかで開かれる。

日本教育工学協会(JAET)が主催し、和歌山県「教育の情報化」授業研究会と(一社)日本教育情報化振興会が共催。文科・総務の両省、和歌山県教委、全連小、全日中、全高協などが後援し、教育新聞社などが協力する。

「ICT活用で創造する『主体的・対話的で深い学び』」をテーマに、公開授業、基調講演、シンポジウム、研究発表、ワークショップ、企業展示などが行われる。日程と概要は次の通り。

【1日目】

▽午前8時50分~公開授業/和歌山大学教育学部附属小学校、和歌山大学教育学部附属中学校、和歌山大学教育学部附属特別支援学校、和歌山市立伏虎義務教育学校(小・中学校)、和歌山県立桐蔭中・高校――の各校を会場とする。公開授業の詳細はこちら

▽午後1時~開会行事▽午後1時20分~文科省生涯学習政策局情報教育課による基調講演「次期学習指導要領とICT活用の必然性・可能性(仮題)」▽午後2時半~学校情報化認定事業報告および学校情報化先進校・先進地域表彰▽午後3時~シンポジウム「“学校情報化先進校・先進地域”から情報化の達成・成功要因を探る」――いずれも和歌山県民文化会館を会場とする。

【2日目】

▽午前9時~研究発表▽午後1時半~ワークショップ▽午後3時45分~本音で語る総括トーク「ICT活用で実現する『主体的・対話的で深い学び』とは?」▽午後4時45分~閉会行事――いずれも和歌山県民文化会館を会場とする。ワークショップの詳細はこちら

■開催日 11月24、25日
■会場 和歌山県民文化会館(和歌山県和歌山市)
■主催 日本教育工学協会(JAET)
■共催 和歌山県「教育の情報化」授業研究会、一般社団法人日本教育情報化振興会
■後援 文部科学省、総務省、和歌山県教育委員会、和歌山市教育委員会、国立研究開発法人科学技術振興機構、全国教育研究所連盟、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立中学高等学校連合会、日本私立小学校連合会、全国放送教育研究会連盟、一般財団法人日本視聴覚教育協会、日本学校視聴覚教育連盟、全国視聴覚教育連盟、全国高等学校メディア教育研究協議会、公益財団法人学習ソフトウェア情報研究センター、公益財団法人パナソニック教育財団
■協力 教育新聞社ほか

 


【戻る】