英語活動【副読本・補助教材特集】


「英語活動」の特色ある副読本・補助教材を紹介します。

日本標準
小学校英語活動
ハロー 英語キッズ1・2
(5・6年用)
《楽しく学習!》

これから英語を学習する子どもたちには、まず英語を楽しいと感じてほしい。そのためには、覚えた英語表現を使ってコミュニケーションが取れたという楽しさを感じることがいちばんです。

「ハロー英語キッズ」は、どの子も英語への抵抗を感じずに楽しく取り組めるように、クイズやパズルなどを通して英語の基本的な語句や表現を学習できるようにしています。

なにより英語を学習してみようという意欲を大切にした教材です。一人ひとりのペースで取り組むこともできますが、クラスの友だちと一緒にやることで英語活動をいっそう楽しいものにすることができます。

《移行期にぴったり!》

2019年度、5年生、6年生は、“Hi, friends!”と“We can!”を活用しながら、年間50~70時間の外国語活動を行うことになります。「ハロー英語キッズ」では、移行期に“Hi, friends!”“We can!”で学習する主な英語表現を網羅しています。授業で音声を聞いて覚えた表現を、紙面でもう一度確認してしっかりと身につけていくことができるように構成しています。

《英語を通してコミュニケーション力を!》

言葉は人と人をつなぐツールであり、その国の文化を反映しています。

例えば、あいさつをされたら必ずたずね返すことでお互いを思いやるコミュニケーションが成り立っていきます。また、日本に比べ欧米では素直に人をほめたり励ましたりする文化があります。

英語活動の中で、友だちに対し、そのような態度を身につけていくことができるようにと願っています。

《どの子も取り組みやすい紙面!》

1レッスンを見開きで構成しています。左ページでは、“Hi, friends!”“We can!”で学習する基本的な英語表現を確認し、右ページでは、その英語表現を使ったクイズやパズルで楽しく身につけるという展開です。

また、初めて英語を見る子どもにとって学習しやすいように、単語と単語の間を広くとって読みやすくしたり、英語を書く四線は、小文字を書きやすく、基線を見やすい色にしたりという工夫をしています。

■児童用=各380円

■教師用書=各380円

※どちらも税込み

教育同人社
わくわく英語ノート

2020年度から実施される新学習指導要領では、小学校5・6年生で外国語活動が教科化されて外国語科となり、「読むこと」「書くこと」が加わります。

教育同人社では、2018年度から始まった移行措置に合わせて中学校教材で培ったノウハウと実績をもとに、英語を楽しみながら「書くこと」ができる新しい小学校向けの英語教材「わくわく英語ノート」を発刊しました。

■アルファベット→英単語→英文の順で学べる

アルファベット(大文字・小文字)、英単語、英文の順に「書く」練習ができる、新学習指導要領対応の新刊。楽しいアクティビティも織りまぜながら、スヌーピーとその仲間たちと一緒に楽しく練習することができます。

■「We Can!」にも対応

文部科学省から出された英語副読本「We Can!」や「Hi, friends!」で扱われている単語を中心に、身近で簡単な言葉を覚えながら練習できます。

■アクティビティ用音声CDつき

アルファベットの練習に入る前に、身の回りの英語を探したり、動物の鳴き声を当てたりするアクティビティで英語を楽しむことから始められます。アクティビティ用音声CDが付いているので、英語が苦手な先生方も安心してスムーズに授業を進めることができます。

■スヌーピーたちと一緒に楽しく学べる

アルファベット1字ごとにスヌーピーや楽しいイラストが満載!英文の練習では、スヌーピーたちが遊んでいる様子を書いたり読んだりできるので、難しい印象を受けず楽しく進めることができます。

■総ルビだから安心して学習できる

児童に負担をかけない総ルビだから、何年生からでも使えます。

■指導者用デジタル教材つき

「わくわく英語ノートデジタル版(指導者用)」は、アルファベットの読み方(名前読み・音読み・単語)を再生したり、アルファベットの書き方をアニメーションで表示したり、「聞くこと」「読むこと」「書くこと」の3領域を一連で指導できる便利なアプリケーションです。

さらに、読み方や書き方をリピート再生する機能を搭載し、「くり返し指導」を簡単に実施できます。

■児童用32ページ 240円(税込み)

■教師用 教師用指導書、音声CD、指導者用デジタル教材(DVD)つき

光村図書出版
小学校英語
はじめてのアルファベット練習帳 ほか
《小学校英語 はじめてのアルファベット練習帳》

48ページ・AB判・4色刷

価格: 本体250円+税

○アルファベットをはじめて学ぶ児童のための教材。小学校3年生から6年生まで使える内容。

○新補助教材We Can!で使われているフォントを参考に、読みやすく書きやすい書体を独自に開発。

○「ヘボン式ローマ字」に慣れるためのページを設け、国語科で学ぶ「訓令式ローマ字」との違いをわかりやすく示しました。

○巻末付録「アルファベット練習シート」付。

《小学校英語 学校掲示物セット》

B2判ポスター16枚・B5掲示カード24枚・4色刷・説明書・セット箱入り

価格: 5000円+税

○多様なテーマの英語のポスターと、学校内施設を英語で記したカードのセット。掲示物として校内に貼るだけで、英語に触れる機会を自然に増やせます。

○校内にイングリッシュルームを設置する際の掲示としてもおすすめです。

《小学校 教室英語ハンドブック》

A5判・80ページ・2色刷

価格: 900円+税

○授業で使える教室英語をコンパクトに紹介した、担任の先生向けの一冊。音声無料ダウンロード対応。

○校内研修の資料としてもおすすめです。

《小学校英語デジタル教材マスターシリーズ》
「アルファベットマスター」
これ一本で読み書きは完璧!

「アルファベットマスター」は、①アルファベットの音を聞いて声に出す、②アルファベットの大文字と小文字を一致させて書く、③初頭音を意識しながら単語を書き写す、といったステップでアルファベットの読み書きを定着させるデジタル教材です。このほか、アルファベットの聞き取りや隠れたアルファベットを当てるゲームなど、アルファベットに親しめるコンテンツも多数収録しています。

タブレット端末等を使った個人学習でも、大型提示装置を使ったクラス全体の学習でも、どちらでもお使いいただけます。

【対象】5・6年生向け、指導者用・学習者用両用

【価格】DVD-ROM 35レッスン収録2万5千円+税(学校フリーライセンス)※1年間利用は8千円+税でお買い求めいただけます。

【動作環境】各端末にインストールして使用できるほか、サーバーにインストールして使用することもできます。Windows/iPad対応

正進社
小学5・6年生のための『英語の読み書きドリル』
LEVEL 1・2
著者:秋田裕子(羽村市教育委員会外国語活動アドバイザー)
▼なぜ「読み書き」?

母語において「文字や文章を読み書きする力」が学力や思考力の基盤となるように「アルファベットや単語がきちんと読めて書けること」は、後に続く英語学習の重要な土台となるからです。

本書は、本格的にアルファベットと関わり始めるこの時期に、子供たちに地に足のついた読み書き力をつけてあげたい、そしてその後の英語学習を楽しめるようになってほしいという願いを込めて作成した教材です。

▼本書の構成

[レベル1]

・アルファベット編

・ローマ字編

・フォニックス編

[レベル2]

・アルファベット編

・ローマ字編

・フォニックス編

・語順編

▼特長①:豊富な切り口

読み書きの力をつけるには「反復」が欠かせません。本書は、単なる反復ではなく〈なぞる〉〈書き写す〉〈抜き出す〉〈並べかえる〉〈結びつける〉〈整理する〉〈分類する〉〈比較する〉など、切り口にさまざまな変化をつけることで、楽しく、そして多角的に文字を認識しながら進めていくことができます。

▼特長②:音声動画つき

アルファベットや単語が読めるためには、一つ一つの文字がどのような音を持つか、文字がいくつか連なったときにはどのような音になるのか、というルールを知る必要があります。

本書にはレベル1・2ともに、外国人講師による発音を目と耳で確かめながら取り組む「フォニックス編」があり、文字と音の関係性をていねいに学ぶことができます。

▼特長③:15分×35回

各レベルともに1回15分×35回程度で設計されており、帯学習やモジュール学習用としてもお使いいただけます。なお、各ページには、作業が早い児童のための追加問題も用意されています。

▼特長④:教師用指導書

レベル1・2の全ページに教師用指導書をご用意しています。15分の中での時間配分、指導の手順、板書のしかた、児童への声のかけ方など、授業に必要なことがもれなく掲載されています。

教師用指導書については、本書専用サイトからのダウンロードのみとなります。どなたも閲覧可能ですので、ぜひ一度実際の誌面をご覧ください。

▼仕様

判型:A4サイズ

ページ数:各40ページ

製本:中とじ

価格:各480円(税込み)

付録:教師用指導書、外国人講師による動画DVD1枚

文溪堂
英語絵本
『In the Autumn Forest』
『Good Morning』ほか
「英語っておもしろい」「授業が楽しい」豊かな言語活動を実現

新学習指導要領において、小学校の外国語活動、外国語科の目標は「聞くこと、読むこと、話すこと、書くことの言語活動を通して」「コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成すること」と示されました。

文溪堂では、英語教育入門期の言語活動に役立つ教材を多数そろえています。全ての教材は、先進的に授業実践に取り組んでいる現場の先生方と開発し、児童の発達の段階に合った活動を、準備の負担は少なく、かつ手軽に実施できるよう工夫しています。児童の集中力にも配慮し、短時間での活動を想定している点も特長。朝学習、帯学習、モジュール授業などで活用することができます。

言語活動を充実させることは、2020年度の新学習指導要領の全面実施に向けた先生方の指導力向上にも役立ちます。

■文部科学省著作刊行物・児童用小型絵本『In the Autumn Forest』『Good Morning』

文部科学省発行の中学年用の新教材『Let’s Try!①②』のUnit 9に掲載された絵話の原典。平成28年度に研究開発学校等に配布され、話題を集めた英語絵本です。色鮮やかで細かな部分まで書き込まれたかわいいイラストが「児童に大人気」と好評を得ています。英語の音声やリズム、身近な物事や動作の語句や表現への慣れ親しみなど、英語の文字との出合いに最適です。『Let’s Try!』や全国の小学校に配布されている『Hi, friends! Story Books』デジタル教材と併せてご活用ください。

■大型英語紙芝居『THE VERY HUNGRY CATERPILLAR』『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』

世界中の子供たちに愛されている名作『はらぺこあおむし』『くまさんくまさん、なにみてるの?』を、読み聞かせに活用しやすい紙芝居にしました。指導の手びき、ネーティブ・スピーカーによる朗読CD付き。

■『50 ENGLISH SONGS』『35 NEW ENGLISH SONGS』

小学校英語教育の第一人者である松川禮子先生(現・岐阜女子大学学長)の監修による英語の歌CDブック。手軽に英語の音声や基本的な表現に慣れ親しませることができると評判のロングセラー教材です。CDにはワークシート、活動案も収録しています。

■ショートタイムプログラム

5~10分間の短時間でできる50種類のアクティビティを効果的に行うための教材セットです。天気や動物、食べ物、職業など、児童に身近なトピックを扱っています。