小学校教科書特集 地図

令和25年度使用小学校教科書を教科書発行者の協力のもと紹介する。

東京書籍

『新しい地図帳』(北俊夫・志村喬ほか)
《編集の基本方針》

児童が基礎的な知識・技能や思考力を楽しく身に付け、知的な想像力を働かせて、主体的に学び続けることを目指す。

《編集上の特色》

○3年生からの使用に対応し、地図帳の冒頭にはイラストを満載した世界地図、日本地図を置き、児童が地図の世界に楽しく親しめるようにした。

○地図学習のページでは、見開きいっぱいのイラストを用いるなど、地図の仕組みと約束事を理解するためのわかりやすい工夫を取り入れた。

○日本の歴史を学びながら、同じ時代の世界の様子を捉える、世界スケールの歴史地図を新設。
○世界地図では、全ての国名に欧文表記を併記するなど、外国語の授業で役立つようにした。

○社会科教科書に出てくる地名はもちろん、国語や理科、音楽、家庭科など、他の教科に関連する情報を多く掲載。様々な教科、時間で使える地図帳になっている。

○全体で100ページほどに抑えるとともに、文字が見やすいユニバーサルデザインフォントの使用、意味の切れ目で改行(文節改行)、色覚特性への配慮など、全ての児童が使いやすく学びやすい地図帳とした。