2020年度 中学校用図書教材【図書教材特集】

中学校用の図書教材を紹介します。

廣済堂あかつき

『活用力』を育てる新刊 基本の定着と「考える力」の向上をサポート

新学習指導要領の全面実施に向け、生徒の学びと先生方をサポートできるような教材をご用意しました。今年度は、数学から「考える力」、英語から「読解力」に重点を置いた教材を発刊します。

■【新刊】数活プリント

数学の「考える力」をつける・のばす教材として、様々な活用問題に取り組むことができる教材です。

①全国の高校入試に出題された様々なパターンの活用問題を集めました。「資料を読み取り活用する問題」、「理由を説明する問題」、「身近な題材を数学を使って考える問題」など、様々な問題を練習することで、考える力をのばすことができます。

②1・2年内容のA、全学年内容のBと2種類ご用意しました。Aだけ、Bだけ、AとBの両方など、学習状況や指導計画などに合わせて選ぶことができます。

■【新刊】長文英語 リーディング・プラクティス

資料を「読みとる」、文の流れを「つかむ」、要点を「まとめる」。近年求められる、読解力をみる入試問題を厳選した、A3判見開きのプリント教材です。

①「基礎編」「練習編」「実戦編」と、難易度による3つのレベルを設けました。各レベルとも8回構成で、回を追うごとに読解力がアップしていくよう、英文の長さやテーマを設定しています。

②英文の場面を想起しやすくする「読みとりガイド」(基礎編)や、「ヒント」(基礎編・練習編)でつまずきをサポートします。

③解答解説ももちろんA3判。英文の要点や全訳の他、スラッシュ訳も載せました。「クローズアップ」コーナーでは、話の流れを表にまとめるなど、解答への過程をわかりやすく提示しています。

■【新企画】国語の三本柱

「言語」「読解」「活用力」の3つの力を鍛えるためのプリント教材をリニューアルしました。

①豊かな言葉を身につける「言語編」、近現代の名作で読む力をつける「読解編」、資料を読み解き考える「活用力編」の3編からなり、各編8回で統一。各編を自由に組み合わせてご使用いただけます。

②とりわけ特徴的な「活用力編」は、グラフや図表、写真などの資料をもとに考えて説明する問題を集めたシートです。様々なパターンの活用問題を解きながら、考える力をのばすことができます。

■ワーク&トライ

基礎・基本を確実に身につけることができる社会のワーク教材です。

①基礎・基本の定着には「書く」学習が効果的。「ワーク&トライ」は、書いて覚えることを大切にした教材です。

②普段の学習から入試問題に取り組ませたいという先生方のご要望にお応えし、各単元に入試問題を掲載しています。

③資料をもとに考え判断する問題や、新学習指導要領で重視されている課題解決型の問題も充実しています。資料をもとに考える力を、少しずつのばしていきます。

④「記述問題の練習ができるノート」は社会が苦手な生徒も使える付属教材です。文章記述問題に取り組む第一歩として、ぜひご活用ください。

■ステップ式理科ノート

先生方の声から生まれた、授業の流れにマッチしたノート教材です。移行措置に対応しています。

①ステップ1・実験観察の授業に…自由に編集できるワークシートをDVDに収録しました。

②ステップ2・まとめの授業に…教師用の見開き左ページは、授業に役立つ板書例。重要部分は太字で強調しています。

③ステップ3・学習の確認に…見開き右ページは基本的な練習問題。苦手克服のフォロードリルも豊富にご用意しました。

教師用付属のDVD-ROMには、実験観察ワークシートのほか、テスト作成に使える図版集や板書例のデータを収録。

新学社

変化する教育情勢・学校現場に対応 「新学習指導要領」先取り・移行措置

新学社の教材は、学校現場のご意見やご要望にお応えし、さらには変化する教育情勢にもしっかり対応することを目指して作成しております。

今年度は、新学習指導要領の移行措置に対応したワークブック等の改訂はもちろんのこと、歴史資料集や英語リスニング教材の全面改訂、思考力・判断力・表現力を育成する新刊教材の発刊など、ラインナップのさらなる充実と商品力の強化を図りました。

編集にあたっては、新学習指導要領でも明確化されている「資質・能力の三つの柱」の育成を意識しています。

■ワークブックシリーズ

各教科とも、教科書にしっかり対応し、基本問題にくり返し取り組むことで基礎基本を確実に定着させ、発展問題や活用問題で思考力・判断力・表現力を育成するという構成になっています。また、解説解答集の充実など、生徒が自主的に学習に取り組みやすくする工夫も随所に施しています。

今年度は、必要に応じて移行措置に対応させた改訂を行っています。

■プリント教材シリーズ

使用目的に応じて選べる3種類の教材を発刊しています。今年度は、数学・理科を中心に移行措置対応をしています。

○「学習の達成」

表面が「基本」、裏面が「発展」という構成で、オールカラー(一部教科・準拠を除く)の取り組みやすいプリントです。自己採点しやすい配点、詳しい手引きも特長です。

○「Wプリント」

同じ範囲の2種類のプリントが1セットになった教材で、2種類のプリントにより、事前学習と評価、評価と事後学習のような使い方ができます。

○「基礎からのパワーアップシート」(数理英)

細かい単元割りで回数が多く、豊富な練習量とくり返し学習で重要事項がしっかりおさえられます。

■新刊教材のご紹介

新学習指導要領でも重視され、また高校入試等でも出題される活用問題を解く上でも必要な思考力・判断力・表現力の育成につながる新刊教材を2種類発刊いたしました。また、学びに向かう力、人間性等を育てるのに役立つ生活ノートも新刊として発刊いたしました。

○「思考のレッスン」(5教科、1・2年)

表面が「入門」、裏面が「練習」という構成のプリント教材で、活用問題の考え方のキホンをおさえながら、より実戦的な問題練習ができるようになっています。

○「社会科思考力問題集」

「活用」の力を問う問題のみで構成された全学年内容の問題集で、入試対策としてはもちろん、単元終了後の復習として1年からもご使用いただけます。

○「マイプランニングノート」

日常生活と学校生活の記録・予定管理ができる学期別のノート教材です。

■全面改訂教材のご紹介

新学習指導要領の先取りや使いやすさ向上のため、次の教材を全面改訂いたしました。

○「歴史資料集」

資料の比較で時代の変化がわかる構成にし、歴史が身近に感じられる資料を豊富に掲載しました。新学習指導要領に対応して世界史内容も充実させています。誌面の投影ができる教師用のデジタル資料集も無料で付きます。

○「ジョイフルリスニング」

リアルで楽しい場面設定と臨場感のある音声が特長の英語リスニング教材で、生徒用解説解答にあるQRコードで家庭での聴取による復習も可能となり、生徒の英語力をぐんぐん伸ばせます。

■教師用サービス

先生方の働き方改革に対応すべく、便利なコンテンツをCD[DVD]-ROMやダウンロードサービスで提供しています。ネット上でプリントが簡単に作成できる「すぐプリ」というサービスのバージョンアップや、社会・数学・理科の図版加工ソフトの刷新により、先生方のプリント作成がより簡単にできるようになりました。

教育同人社

教育現場のニーズに対応 充実のラインアップ
(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

教育同人社は、全国調査をもとに、教育現場の状況、先生方の要望を踏まえ、今年度もラインアップを充実させております。

■ニュー・エンジョイシリーズ
◆英語ワーク
①英語がどんどん好きになる
親しみやすい紙面で、積極的に学習できます。
②スモールステップ構成
「基本文の練習」→「基本文の定着」と難易度が徐々に上がっていくスモールステップの問題構成で、英語が苦手な生徒でも無理なく取り組むことができます。
③基本文と単語のリピートチェック
基本文と単語をくりかえし学習することで、基礎・基本を確実に定着させることができます。
④充実の別冊付録
「基本文と単語のリピートブック」「弱点克服文法ドリル」の2種類の別冊ドリルで、さらにくりかえし練習をさせることもできます。また、「スヌーピーの文法ブック」では、言語事項の働きや使用場面を、スヌーピーのコミックを読みながら学習できます。
⑤オタスケROMつき
「定期テスト用リスニング」「定期テスト用長文」など、定期テスト作成に便利なオタスケROMが教師用に付属します。
◆英語プリント
キャラクターが適切なヒントを提供するなど、一人でも取り組みやすい工夫がされています。
◆理科プリント
難易度の低い問題から入試問題まで1枚で体感できます。
■英語「ニュー・リピートワーク」
①豊富な問題量
問題を多く解くことで生徒の基礎力の定着をはかれます。
②反復練習の徹底
各単元終了時に、また数単元進むごとにまとめて「基本文と単語」を反復練習させます。また、重要文法事項もまとめて反復練習させる構成です。
●英語リスニングテスト
教科書に完全対応したリスニングテスト(12回)です。定期テストにも利用できます。「ディクテーション問題」も収録し、さまざまな問題に対応できる力をつけられます。
■「絶対評価シリーズ」
●絶対評価プリント
①観点別の出題で絶対評価に最適
全観点を網羅していますので、評価にも使用することができます。
②得点集計ソフトつき
中間・期末テストとあわせて集計・評価・分析ができる集計ソフトが教師用に付属します。

このほかにも、定評のある「ニュー・アプローチ英語」や、アクティビティ付きペンマンシップの「わくわくライティング」、教科書対応の「英語ニュー・スタディノート」、教科書の漢字マスターに最適な「単元別漢字学習」などがあります。

正進社

読むために必要な力とは 中学国語と英語から新刊
●国語
【新刊】読み方レスキュー(冊子・プリント)

《読んでも意味がわからない……》

そんな悩みを解決するため、これまでにない全く新しい発想の教材を開発しました。

『読み方レスキュー』は、人が文章を読むために必要な力を7つに分類。各回5~10行程度の短い文章を読みながら「文の意味を正しく読みとる力」を培います。「読み方」を着実・確実に習得しながら、しかも楽しく取り組める工夫が満載です。

①スモールステップ
全32回を4ステージに分け、最後の3回分には「入試問題で腕だめし」を収録。ステージを追うごとに難易度が増す設計なので「読み方」が無理なく身につきます。さらに各回でも、一つ一つの課題に対する理解を足がかりに、誰もが納得して「読めた!」といえるよう配慮しています。
②多種多様な題材
楽しい、役立つ、読みたくなる。生徒の動機を喚起する文章を幅広く収載しました。子供の興味関心をくすぐる話題(スポーツ、グルメetc.)のみならず、実生活で必ず出会う「読めないと困る文章」(契約書、保証書etc.)も掲載。数英理社の「設問文で何を問われているのか」を読みとる問題もあります。
③1回=7分
各回が7分程度で完結するので朝の時間や授業始めの帯学習に最適です。生徒の知的好奇心と集中力を短時間で刺激するので、学習の導入に理想的です。また解答には詳しい解説がついているので、自学自習が可能です。朝読書を実施している学校であれば、週1回を『読み方レスキュー』に代えることもできます。
「文章を正しく読む力」は、国語の読解を助けるだけにとどまりません。
『読み方レスキュー』は、言葉による知識・理解・論理的思考力を必要とする、あらゆる教科の基礎作りに、まさにうってつけの教材です。
●英語
【新刊】『読み書きラボ』
■音と文字をラボしよう

難しい文章を読むときつい声に出してしまうことはありませんか。または読めない漢字が多いせいで、意味をよく掴めないことはありませんか。文字を音にできるということは、その意味を捉えられるということと深い関わりがあるようです。

それは英語の学習においても同様です。たとえ小学校でアルファベットを書いたり、単語を聞いたり言ったりすることに親しんできたとしても、一つひとつの文字の持つ音がわからなければ初見の語を読むことはできず、英文をスムーズに理解することもできません。

本書では音と文字のつながりを学び、さらに学んだことを「使ってみる」ことを通して、読み書きの土台を育みます。

■ステップごとの特長

▼本書は4つのステップで構成されています。

①文字をきれいに書く

②音を聞いて文字を書く

③単語を正しい音で読む

④文を読み書きする

▼①のペンマンシップは分量が約5分×11回に絞られているので、学び直しに最適です。

▼フォニックスを学ぶ②は、「今何をやっているのか」がパッと見てわかる紙面になっています。

▼③は学んだことを活用し、単語を自分で読んでみる練習、④は読んだ文を書いてみる練習です。「教科書を読む」・「板書を書き写す」などの、普段の活動に直結する内容です。

■動画で授業

▼教師用DVDには、1回あたり約5分の動画を全46回分収録。動画には説明や指示、解答時間、解答の表示なども含まれているので、流しっぱなしで授業を進められます。

▼文字の書き方をアニメーションで表示。板書を動画に任せれば机間指導に専念できます。

▼フォニックスの回では音を聞くだけでなく、ALTの口の形を目で見て学べます。

▼音声をダウンロードし、動画なしで進めていただくことも可能です。

■仕様
B5・48ページ・教師用DVDつき・税込 350円