中学校教科書特集 保健体育

令和3年度~令和6年度使用中学校教科書を教科書発行者の協力のもと紹介する。

東京書籍


『新しい保健体育』(戸田芳雄ほか)
《編集の基本方針》

①主体的・対話的で深い学びを実現

②思考力・判断力・表現力を育む教科書

③学びの意欲を高め、学びを深める資料性

《編集上の特色》

①見開き2ページを1単位時間とし、「見つける」「学習課題」「課題の解決」「広げる」の4ステップを、学習の流れに沿って配置。それらを1本のラインでつなぎ、誰もが学習の流れを理解し、主体的に学習を進めることができるように構成した。

②動画、シミュレーション、他教科の教科書紙面など計50個の質の高いデジタルコンテンツを用意し、学びを深めることができるようにした。

③「共生」の視点を重視し、巻頭口絵ほか随所に多様性と共生について考えられる資料を掲載した。また、SDGs、感染症、SNSによる犯罪被害、インターネット依存症、熱中症など、今日的な健康課題を扱う資料を豊富に掲載した。

④新設された保健の技能は、実習ページを設け、デジタルコンテンツとの関連を図った。

⑤ユニバーサルデザイン書体を採用して可読性を向上させた。また、色覚の多様性に配慮し、配色を工夫した。

大日本図書


『中学校保健体育』(池田延行・大津一義ほか)

子どもたちの未来のために「新たな学びを実現する新時代の保健体育教科書▼知識を活用する力や知識を活かして物事を解決する力が問われる時代に、生涯にわたって心身の健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現するために、学習したことを生活に活かせる「生きた学び」を目指し、編修しました。

《編修の基本方針》

①確かな「生きる力」を育む▼「主体的・対話的で深い学び」を通して、課題を解決し、学びを生活に活かすことで、現在から未来へと「生きる力」が身に付くように工夫しています。

②「学ぶ楽しさ」「わかる喜び」が実感できる▼生徒の興味・関心を引き出し、主体的に学習を進めることができるように工夫し、確実な知識・技能の定着ができるようにしています。

③現代的な諸課題に対応▼新学習指導要領で取り扱われたキーワードや、注目度の高い課題について対応しました。

④系統的な学びを実現▼カリキュラム・マネジメントに対応し、小中高の連携を意識しました。

⑤ウェブコンテンツ▼学習の理解を深め、技能の定着を図るコンテンツを豊富に用意しました。

大修館書店


『最新 中学校保健体育』(衞藤隆ほか)

①学習の流れを「つかむ」「身につける・考える」「まとめる・振り返る」の3段階で構成。学習の見通しが持たせやすい。

②各学習項目は1見開き1単位時間で構成し、限られた授業時間の中ですべての教師がスムーズに指導できる分量に。

③本文と資料を区分けするデザインで、学習内容の要素が一目でわかる。ユニバーサルデザインに対応し、書体や色使いなど誰にでも使いやすいように配慮。

④学習項目冒頭では、自らの学習課題を明確にできるように、小学校での既習内容の振り返りなど多様な学習活動を用意。また、対話的な学習を通して、互いに高めあう豊かな人間関係が築けるように、「意見を出し合う」「発表する」といった多様な表現活動を設定。

⑤口絵「よりよい未来に向けて」では、SDGsを大きく取り上げた。また、共生社会の実現を考えさせる教材として、口絵「共に生きる」では、書家・金澤翔子さんのダイナミックな書を掲載した。

⑥感染症に関しては、「感染症と病原体」「感染症と体の抵抗力」「感染症の予防」の3つの学習項目+特集資料を設けた。咳エチケットの行い方をイラストで大きく提示。

学研教育みらい


『中学保健体育』(著作者代表・森昭三、佐伯年詩雄)
《編集の基本方針》

中学生がこれから生きていく、予測困難な社会で求められる「生きる力、自ら学び自ら考える力」を育てられるようにしました。

教科書での学習を通じ、今と未来の、運動・スポーツ、健康・安全について想像し、創造することができるようになることを目指しました。

《編集上の特色》

①「主体的・対話的で深い学び」を実現する構成…1時間を「つかむ」「考える・調べる」「まとめる・深める」の流れで構成するとともに、課題解決的な学習を通して、「見方・考え方」を働かせられるようにしました。

②今と未来を生きる中学生のさまざまな課題に対応…がん教育、性の多様性、感染症の正しい知識と予防、これからの時代のスポーツとの関わり方など、さまざまな課題を丁寧に取り上げています。

また、各章とびらに「保健体育と情報」を新設しています。

③大きなAB判を採用するとともに、ユニバーサルデザインに基づいた紙面づくりをしました。

また、QRコードを用いた教科書サイトとの連動で学びをサポートするとともに、デジタル教科書も発行します。