中学校教科書特集 技術・家庭

令和3年度~令和6年度使用中学校教科書を教科書発行者の協力のもと紹介する。

東京書籍


『新しい技術・家庭』(佐藤文子、田口浩継、志村結美ほか)
《技術分野・編集方針》

①技術の見方・考え方を働かせた深い学びを実現できる教科書

②技術による問題解決に主体的に取り組むことができる教科書

③技術分野の学習の意義や大切さが伝わる豊かで楽しい教科書

《技術分野・特色》

①「技術の見方・考え方」がひと目で分かる「最適化の窓」を新設。

②問題解決の流れに沿って学習に取り組める「問題解決カード」を新設。

③Society5.0やSDGs、プログラミング手帳など、最新技術につながる資料や活動例を豊富に収載。

《家庭分野・編集方針》

①家庭分野の学習の意義や大切さが伝わる豊かで楽しい教科書

②実践的・体験的な学びで、生活で生きる知識及び技能が身に付く教科書

③生活の中から課題を見つけ、主体的に解決していく力が身に付く教科書

《家庭分野・特色》

①ビジュアルで実感を伴う実物大写真や折り込み、巻末の「防災・減災手帳」などの資料が充実。

②意欲が高まる実習例、技能の定着を図る「いつも確かめよう」が充実。

③問題解決の道筋や思考ツールの活用など、学習を見通す工夫が充実。

教育図書


『New 技術・家庭 技術分野(明日を創造する)家庭分野(くらしを創造する)』

◆取り組みやすい実習題材を豊富に掲載し、基礎的な題材から問題解決的な題材まで取り上げている。丁寧な作業手順と並行して知識や技能も学習できるよう工夫した。

◆技術分野では技能を集約した別冊ハンドブックと設計ワークシートが、家庭分野では1日分の献立を考えるためのシールが付属する。

◆育成を目指す資質・能力の三つの柱に対応した章構成、指導と評価を一体化できるページ構成とした。

◆学びを「見つける(見つめる)・学ぶ・ふり返る」の3ステップで構造化して、生徒の「なぜ」「どうして」の興味・関心を引き出す工夫をした。

◆問題解決の学習では、各編で学習の順序を共通化して示し、事例を豊富に載せることで生徒が自ら取り組み理解しやすいように配慮した。

◆プログラミングや高齢者との関わり方、蒸す調理や三者間契約、それにSDGsやSociety5.0など、新しい内容から話題のテーマまで、幅広く取り上げた。

◆文章の文字は大きくしキーワードを目立たせることで読みやすくした。

開隆堂出版


技術・家庭 技術分野
テクノロジーに希望をのせて(竹野英敏ほか)

技術は私たちの生活と切り離せないことを踏まえ、技術と主体的に関わり活用する態度と能力が身につく教科書とした。

身近な製品を例にして技術の「見方・考え方」を確実に身につけ、問題解決に生かすことができる構成とした。また、学習や問題解決の流れを明確に示すことで、無理なく思考を深めながら学習を進めることができる。

プログラミングは、内容に沿って学習できるだけでなく、巻末やQRコードから参照できる資料で深められるようにした。

技術・家庭 家庭分野
生活の土台 自立と共生(大竹美登利ほか)

学習指導要領で重視される学習過程を達成できるよう、学習の始まりから、学んだことを生活に生かすところまで、課題を中心に構成した。

調理や製作のほかにも、実習・実験題材や教室内でのディスカッションなど、授業が毎時間、アクティブに展開できる。

「調理方法Q & A」など、科学的な解説で理解を深め、技能の確認はQRコードから参照できる約200個の動画を提供。

その他、防災、キャリア、SDGsの特設ページや、他教科と関連させた内容も多数掲載している。