第46回全日本教育工学研究協議会全国大会(鹿児島大会) 11月6、7日にオンライン中心に開催

大会テーマ「つながる!広がる!新しいICT活用のカタチ~風は南、かごしまから~」

日本教育工学協会(JAET)主催の第46回全日本教育工学研究協議会全国大会(鹿児島大会)は11月6、7の両日、オンラインを中心に開催される。なお、授業公開への参加は鹿児島県内および南九州3県の教育関係者に限るが、一部の公開授業は配信予定。

共催は、(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)、九州教育情報化研究会、鹿児島県教育委員会。このほか文科省、総務省、国立研究開発法人科学技術振興機構、全国教育研究所連盟、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会などが後援し、教育新聞社などが協力する。

「つながる!広がる!新しいICT活用のカタチ~風は南、かごしまから~」を大会テーマに、公開授業や研究発表などを開く。企業製品・サービスの紹介も行われる。

日程と概要は次の通り。

【11月6日・1日目】

鹿児島市内の幼稚園・小・中・高校で公開授業。

▽学校法人白石学園 認定こども園辻ヶ丘幼稚園▽鹿児島市立大龍小学校▽鹿児島市立名山小学校▽鹿児島市立武小学校▽鹿児島市立清水中学校▽鹿児島市立鹿児島玉龍中高一貫教育校▽鹿児島県立鹿児島中央高等学校▽鹿児島県立鹿児島聾学校――で実施される。

堀田龍也東北大学大学院教授が「一人一台環境での児童生徒の情報活用能力育成をどう展開するか(仮)」をテーマに基調講演を行う(オンライン視聴)。パネルディスカッションでは「鹿児島県内の教育の情報化をどう展開するか(仮)」をテーマに議論が展開される(オンライン視聴)。山本朋弘鹿児島大学大学院准教授がコーディネーターを務める。

◎公開授業(参加対象は鹿児島県内および南九州3県の教育関係者に限る。なお一部の公開授業は配信予定)

公開授業は次の通り。

▽学校法人白石学園 認定こども園辻ヶ丘幼稚園
    • 年長組/保育でのプログラミング「アリロを動かしてあそぼう!」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、大型提示装置、プログラミング教材「アリロ」(オンライン配信予定)。
    • 年中組/保育でのICT活用(幼児)/「さぁ 秋の自然の物を使ってあそぼう!」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、実物投影機、大型提示装置。
    • 年少組=保育でのICT活用(教師)/「うきうき わくわく 表現遊び!」/使用ICT機器/PC、実物投影機、大型提示装置。
▽鹿児島市立大龍小学校
    • 5年生算数科「正多角形と円」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、大型提示装置。6年生総合的な学習の時間「郷土の偉人」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、大型提示装置、遠隔用カメラ、会議用スピーカー。
    • 6年生理科「電気とわたしたちのくらし」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、大型提示装置、プログラミング教材「アーテックロボ」(オンライン配信予定)。
    • 特別支援学級自立活動「作り方を考えよう」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、大型提示装置。
▽鹿児島市立名山小学校
    • 1年生国語科「せつめいする文しょうをよもう『じどう車くらべ』」/使用ICT機器/タブレット端末、実物投影機、大型提示装置。
    • 5年生算数科「割合」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、学習支援ソフト(オンライン配信予定)。
    • 6年生社会科「日本の歴史 7 江戸幕府と政治の安定」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、学習支援ソフト。
▽鹿児島市立武小学校2年生
    • 生活科「しらべたことをつたえよう」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、学習支援ソフト。
    • 4年生総合的な学習の時間「プログラミングで発表してみよう」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、プログラミング教材「Scratch」(オンライン配信予定)。
    • 6年生理科「電気と私たちのくらし」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、プログラミング教材「アーテックロボ」。
▽鹿児島市立清水中学校3年生
    • 英語「POWER-UP Writing『ホームページで学校紹介』」/使用ICT機器/タブレット端末、プロジェクター(オンライン配信予定)。
    • 2年生理科「動物のからだのつくりとはたらき」/使用ICT機器/タブレット端末、電子黒板。
▽鹿児島市立鹿児島玉龍中高一貫教育校
    • 中学1年生技術・家庭科「計測・制御」/使用ICT機器/PC、プロジェクター。
    • 中学1年生音楽科「日本の伝統楽器の箏に親しもう」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、プロジェクター。
    • 中学2年生社会科「北海道地方―北方領土問題を考える―」/使用ICT機器/タブレット端末、電子黒板、大型提示装置、web会議。
    • 中学3年生英語科「PROGRAM 8 Clean Energy Sources」/使用ICT機器/タブレット端末、電子黒板。
    • 高校1年生数学科「微分積分」/使用ICT機器/PC、タブレット端末、プロジェクター、ストリーミング動画。
    • 高校1年生保健体育科「交通事故の現状と要因、交通事故を防ぐために」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置。
    • 高校1年生英語科「Lesson7 Virtual Water」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、プロジェクター。
▽鹿児島県立鹿児島中央高等学校
    • 1年生数学「複素数と方程式」/使用ICT機器/タブレット端末、プロジェクター。
    • 2年生地歴公民(地理)「開発に伴う災害と防災」/使用ICT機器/タブレット端末、プロジェクター。
    • 3年生理科(生物)「遺伝子の発現調節」/使用ICT機器/タブレット端末、プロジェクター(オンライン配信予定)。
▽鹿児島県立鹿児島聾学校
    • 幼稚部3年幼全「みんなであそぼう」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、見える校内放送。
    • 小学部2年生国語「せつめいのしかたに気をつけて読み、それをいかして書こう」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置、見える校内放送。
    • 中学部3年生外国語「Striving for a Better World」/使用ICT機器/タブレット端末、大型提示装置(オンライン配信)。
    • 高等部1年生、2年生、3年生共通実習「清掃をしよう」/使用ICT機器/タブレット端末、実物投影機、大型提示装置。
【11月7日・2日目】

研究発表、トークセッションが行われる(いずれもオンライン視聴)。

研究発表は、情報教育(情報活用能力の育成等/9:00~10:30、10:40~12:10、13:30~15:30)、情報教育(情報モラル・情報セキュリティ/13:30~15:30)、教科指導におけるICT活用(9:00~10:30、10:40~12:10、13:30~15:30)、教科指導におけるICT活用(校務の情報化/9:00~10:30)、教員研修・教員養成(10:40~12:10)、特別支援教育・オンライン教育(13:30~15:30)。

トークセッション(15:45~16:45)は、「GIGAスクールの先に見える学びの姿とは(仮)」をテーマに議論する。登壇者は、木原俊行大阪教育大学大学院教授、小柳和喜雄関西大学教授、高橋純東京学芸大学准教授。

詳細は大会HP

開催日 11月6日、7日 ハイブリッド(授業公開 ※注+オンライン)開催

※注/鹿児島県内および南九州3県の教育関係者に限る

主催 日本教育工学協会(JAET)
共催 (一社)日本教育情報化振興会、九州教育情報化研究会、鹿児島県教育委員会
後援 文科省、総務省、国立研究開発法人科学技術振興機構、全国教育研究所連盟、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国高等学校長協会、日本私立中学高等学校連合会、日本私立小学校連合会、全国放送教育研究会連盟、(一財)日本視聴覚教育協会、日本学校視聴覚教育連盟、全国視聴覚教育連盟、全国高等学校メディア教育研究協議会、(公財)学習情報研究センター、(公財)パナソニック教育財団
協力 (株)教育新聞社ほか

【戻る】