国語関連【国語・英語辞典特集】

国語関連の辞典を紹介します。

旺文社

紙とアプリのハイブリッド 無料特典の辞典アプリ付き
■旺文社標準国語辞典 第八版

収録語数は約5万語。見出しが大きく、見やすく引きやすいスタンダードな国語辞典です。

いみじ・をかしなどの古語から、クラスター・サステナブル・LGBTなどニュースや新聞で目にする新語、固有名詞や和歌・俳句まで幅広いジャンルの語を収録。

新しい中学校学習指導要領では、語彙指導の系統化や情報の扱い方が重視されます。そこで、文章の正確な読解のカギとなる、助詞の使い分けを説明した「仕組みの解明」や、論理的・説明的文章作成の手引きとなる「類語表現コンシェルジュ」を新設、言葉の変遷を解説したコラムなど、日本語の知識を深めるための工夫が満載です。

別冊付録「あの人のこの言葉」では、作家や学者、宇宙飛行士など多岐にわたる分野の執筆者による独自の視点で書かれた特別語釈を収録。

■旺文社標準漢和辞典 第七版

日常の調べものから漢文学習まで、必要十分な親字約6000、熟語約4万語を収録。見出しが大きく、見やすく引きやすい漢和辞典です。

異字同訓の使い分けや、迷いやすい言葉の使い方は語彙を増やして作文力を磨くのに役立ちます。漢文の重要句法も例文付きで学べます。

新学習指導要領でも重視されていることわざや慣用句、古典作品に親しめるよう、さまざまな記事を新設しました。四コマ漫画とあらすじでわかる故事成語、『論語』の一節、戦国武将や文豪など各時代の日本人と漢文にまつわるエピソードを紹介したコラムなど、日本の言語文化への興味を喚起する工夫が満載です。付録の「漢詩の鑑賞」は、中国の名詩と日本人が詠んだ漢詩を収録しています。

■特典アプリ付き

教育現場での一人一台端末時代に合わせ、購入者特典としてスマホ・タブレットなどで使える辞典アプリのサービスが今春開始予定です。

三省堂

中学からの本格国語・漢和辞典 語彙力、表現力、漢字の知識が身に付く
■日本で一番売れている小型国語辞典(*1)。9年ぶりの改訂。
『新明解国語辞典 第八版』

●「考える辞書」「コミュニケーション力を鍛える辞書」

新語など約1500語を増補し、収録語数は約7万9000語。時代に即した辞書として、今その渦中にある新型コロナウィルスや世界が抱える社会問題関連の新語を含め、新項目も多数採用しました。

●定番の「普通版(赤箱)」に加え、美しい「白版」と、新たにロイヤルブルーの「青版」の3種類を揃えました。

●「日本語の的確な使用のために」

当初からの特徴である、言葉の本質をとらえた鋭い語釈と、それを裏付ける適切な用例を一体化して提示すること、これを今回も改訂の中核に据えています。

●「読解力の養成のために」

すべての学習の基礎をなす「読解力」を身につけるためには、文を構成する一つ一つの語とその用法の正確な理解が欠かせません。本当に理解できている言葉なのかどうか、読む人に今一度問いかけ、考えていただきたい。初版以来、ひたすら語の本質をとらえ、適切な用例の蒐集に努めてきた『新明解国語辞典』は、そのために最適のツールです。

●9万を超えるアクセント情報の方針の一新とそれに伴う用法の広がり、漢字表記や文法に関するさらなる多彩な情報、「かぞえ方」を発展させた「数字の読み方」など、従来なかった多くの情報を新たに加味しました。

●仕事や生活のあり方にも変化が生じ、SNS上での言葉の問題、離れている人とのコミュニケーションの取り方など、言葉について考える機会も増えています。日本語の的確な使用のため、読解力の養成のため、ぜひ新しい『新明解国語辞典』を身近に置いてお役立てください。

■ゆるぎなき中学生向けトップセラー(*2)を令和3年版教科書に準拠して全面改訂。
『例解新国語辞典 第十版』

●読み取りやすさで話題のUDデジタル教科書体を見出し書体に採用。

●教科書の語句や新語など2000項目を増補して、6万語を収録。

●全教科学習の基盤となる語彙力を、群を抜く量の類義語で増強。

●[表現][参考][由来][注意][敬語][方言]欄で説く圧倒的な情報量。

●付録に「欧文略語集」を新設。

■中学生向け本格漢和辞典『例解新漢和辞典 第五版』も同時刊行いたしました。

●国語・漢和とも、愛らしい『シロクマ版』も同時発売。(本文内容は同じ)。

(*1)『明解国語辞典』から『新明解国語辞典第七版』までの累計。三省堂調べ。

(*2)紀伊国屋書店、丸善ジュンク堂書店、くまざわ書店、三省堂書店、未来屋書店の5書店法人における、中学生向け国語辞典を対象とした新学期期間(3月~5月)の売上げ冊数の合計(2013年~2020年、三省堂調べ)

ベネッセコーポレーション

累計売上部数ナンバー1! チャレンジ小学辞典に、どうぶつデザインが登場!
■チャレンジ小学国語辞典 カラー版

13年間累計売上部数ナンバー1(*)のチャレンジ小学国語辞典に、新しいどうぶつデザインが加わりました。お子さんが自分の好きなデザインを選んで楽しく学習に取り組んでいただきたいと思います。

3万5600語の収録語数で、小学校6年間フル活用できます!

全ページフルカラー。約1300点の豊富なカラー図版がことばの理解を助けます。写真をふんだんに掲載し、図鑑のような紙面で楽しく学べます。

「色使いが適切で、見やすい」「語義が明解で子供にも理解しやすい」など、うれしいお声をたくさんいただいています。

小学校での外国語教育の導入に対応したコラム「ガッテン外国語教室」をはじめ、ことばの使い方や語源情報なども充実して、引けば引くほど語彙力がアップする辞典です。

★ご採用サービス品として、辞書引き専用ふせんとトートバッグをご購入者分贈呈いたします。

■チャレンジ小学漢字辞典 カラー版 第二版

12年間累計売上部数ナンバー1(*)の漢字辞典にも、どうぶつデザインが新登場しました。

見出し漢字が大きく、字形がわかりやすいと好評です! また、小学校で習う漢字には一画ずつていねいに筆順を表示。書き間違いを防ぐ注記つき書き方見本も掲載し、子供の目線で使いやすさを追求しました。

「温かい・暖かい」など、同じ読みの漢字の使い分けをカラーイラストでわかりやすく解説した「使い分け」など、役立つコラムを多数掲載。

付録の「別冊おもしろ漢字クイズブック」では、辞典を使ってクイズを楽しく解きながら漢字の力をつけることができます。

■ベネッセ新修国語辞典 第二版

「日本と日本語がよくわかる」、中高生向けの国語辞典。「伝統的な言語文化」に対応した「今昔さんぽ」、豊かな表現の手助けとなる「表現べんり帳」などのコラムを多数収録。

■ベネッセ新修漢和辞典第二版

漢字学習にいざなうコラムを多数掲載し、中高生にぴったりの辞典です。

(*)国語辞典は2008年から、漢字辞典は2009年から2020年までの紀伊國屋書店、くまざわ書店全店舗の小学生向け国語・漢字辞典実売部数(累計)より。国語は「チャレンジ小学国語辞典」シリーズの、漢字は「チャレンジ小学漢字辞典」シリーズの合計。

小学館

愛され続ける「例解学習辞典」 累計発行数・採用数・売上数で第1位!
(C) JFA
■『例解学習国語辞典第十一版』

2019年に全面改訂し、新学習指導要領に対応。以後、多くの小学生に使っていただいています。

改訂の際、全科目の教科書を調査して学習に必要な言葉を増補。総収録語数は類書最大級の約4万6400語になります。

■『例解学習漢字辞典第九版』

『漢字辞典』も2019年に全面改訂しました。

総収録熟語数は類書最大級の約3万8000語で、慣用句・ことわざ・四字熟語も数多く収録しています。

また漢字の使い分けや由来など、語彙力をつけるためのコラムがたいへん好評です。

上記、2つの辞典はともに、学校図書館採用数第1位、小学国語辞典売上第1位など実績を重ねています。

※採用数=学校図書館巡回グループNCLの会調べ ※売上数=日販オープンネットワーク「WIN」調べ(ともに2020年調査)

■『例解学習国語辞典サッカー日本代表版』『例解学習漢字辞典サッカー日本代表版』

『例解学習辞典』シリーズに日本サッカー協会公認の「サッカー日本代表版」が加わることになりました(2月下旬刊行予定)。本文の内容はそのままに、ケースに日本代表エンブレム、表紙はサムライブルーに日本代表のシンボルを箔(はく)押しした特装版。それぞれサッカーに関わる楽しい口絵を加えました。

■『小学館 はじめての国語辞典』『小学館 はじめての漢字辞典』

2月に発売になったばかりの、園児から小学校低学年向け「国語辞典」と「漢字辞典」です。

「国語辞典」は収録語数約1万8000語。絵で理解を深めてもらうため、120のコラムと380のイラストを掲載しています。

「漢字辞典」は学習漢字全1026字を完全収録。

1、2年生の漢字は1ページに一つと、大きな文字とイラストで「とめ、はね、はらい」を解説しています。

光村教育図書

教科書にぴったり 語彙力・表現力を支える辞典

小学校学習指導要領と教科書の改訂に伴い、光村の辞典も全面改訂。教科書にぴったりの辞典という特色はそのままに、新しい機能を備えた新しい辞典に生まれ変わりました。

令和2年度より実施された小学校の新学習指導要領で大きく謳われたのが、子供たちの語彙の充実です。光村の辞典は、長年、国語教科書の編集に携わってきた多くの研究者が、子供たちの語彙力向上を目指して、見出し語の在り方から意味、用例、付録に至るまで、検討を重ねて作り上げました。全ての漢字にふりがなをつけ、質の高い平易な解説を心がけています。さらに三訂版では、辞典を通じて子供たちが無理なく語彙を獲得できるような新しい工夫を加えました。

■小学新国語辞典三訂版

小学校各教科の教科書と小学生向けの新聞の語彙を調査し、現代の小学生に必要な約千語を増補しました。小学校六年間で身につけたい言葉を「重要語」「最重要語」として特に丁寧に解説したほか、一つの言葉から関連する言葉にジャンプできる「あわせて引こう」を新設。子供たちを新たな言葉に導きます。意味の観点から言葉を分類した、書く活動に役立つ「仲間の言葉ミニブック」付き。

■小学新漢字辞典三訂版

常用漢字と人名用漢字に加え、小学生が日常で目にすることの多い常用漢字表外の漢字を新たに収録。調べたい漢字がより見つけやすい辞典になりました。小学校配当漢字には、詳しい解説に加えて手書きの際の字形の例を複数掲載。新設「あわせて引こう」で、調べた漢字から同訓異字や意味の似た漢字にジャンプすることができます。大切な言葉は「重要語」として大きく表示。漢字とともに言葉も身につく辞典です。別冊付録「仲間の漢字ミニブック」付き。

『小学新国語辞典三訂版』『小学新漢字辞典三訂版』ともに甲斐睦朗監修/B6判/2色刷/1344ページ/1950円(税込)

東京書籍

一つの言葉から多くの情報を 使いやすさ追求しさまざまな工夫
■最新全訳古語辞典

学習に必須の語を教科書・入試問題などから精選し、地名・人名や和歌・俳句、歌舞伎・浄瑠璃演目など幅広い分野の約2万3000項目を収録しています。

また、古語辞典の使いやすさを追求し、さまざまな工夫をしています。

代表語義欄で多義語の意味を一望できるようにし、参照送り→などで一つの言葉から多くの情報が得られるようにしました。

特に重要な1200語の用例は上下二段の対訳式とし、原文との対比を容易に、かつ見出し語の使われ方を理解しやすくしています。

豊富な図版に加え、古典の背景を解説した「暮らしと文化」や、有名な歌舞伎の演目について紹介した「歌舞伎鑑賞」などのコラムを掲載。

さらに、巻頭32ページのカラー口絵には、資料性の高い写真・図が満載です。

くもん出版

小学校で学ぶ全1026字 1年生から宿題・自習に使える!

本書『小学漢字に強くなる字典』は、小学校で学ぶ1026字を楽しくわかりやすく学べる、漢字に強くなる字典です。特長は4つ。

①漢字がすぐに見つけられる!

学年別、総ふりがなで1年生から使え、音訓・総画・部首さくいんが充実していて探しやすく、付録の「学年インデックスシール」でさらに引きやすさがアップします。

②宿題や自習に大活躍!

それぞれの意味ごとにたくさんの例文と熟語を掲載しているので、意味をしっかりと理解したうえで漢字をことば探しや文作りなどの宿題に使うことができます。

③漢字の世界を広げ、好きになる!

成り立ちをイラストで説明しているので、漢字がより身近に感じられます。また、漢字のなかまコーナーで、学年を超えて漢字の世界を広げることができます。

④正しく、美しい字が書ける!

筆順を全画数示し、手書きの手本文字と書き方の注意を掲載しているので、漢字を正しく書く練習の助けになり、美しい字を書くコツがわかります。

わからない漢字があったら、漢字字典を引く習慣をつけることで、漢字を知り、正しい使い方を見つけることができるだけでなく、漢字という文字の魅力、面白さを感じることができます。

■小学漢字に強くなる字典

小学校で学ぶ漢字1026字を正しく読み書きできるようになる、学年別漢字字典の決定版! 宿題や予習・復習などの家庭学習の助けになるだけでなく、イラストつきの成り立ちで、漢字への親しみを育み、興味を広げます。学習指導要領に対応。字典がさらに引きやすくなる「学年インデックスシール」付き。

(和泉新・監修、A5判、800ページ、定価:本体1800円+税)

大修館書店

これまで以上に言葉の使い方の解説が充実 一層読みやすく語彙力が身につく
■明鏡国語辞典 第三版

第三版は十年ぶりの大改訂!これまで以上に言葉の使い方の解説が充実し、「×科学の恩恵にあやかってきた」など、つい使ってしまう最新の誤用まで解説。また、「頑張る」のような日常的に使われる言葉から、「勤<いそ>しむ」「研鑽<けんさん>に励む」など改まった場面で使える言葉が分かる「品格」欄や、「いぶかる」「すこぶる」など文学作品によく出てくる言葉の使い方を解説する「ことば探究」欄を新たに設けるなど、語彙力の向上に役立つ工夫を随所に盛り込みました。

紙面は、詳しい解説はそのままに、二色刷りにしてレイアウトを一新し、見出し語や解説はゴシック体、用例は明朝体など、一層読みやすくなりました。さらに、第二版では別冊だった索引が本体に組み込まれ、紛失する心配がなくなったことも小さなポイントです。言葉に関する疑問や気になる表現を引くことで、語彙力が身につく国語辞典の最新版です。

※<>内はルビ

■新全訳古語辞典

「これまでにない工夫が満載」と、国語科の先生方からご好評いただいている古語辞典です。

主な特色は、

○図やアイコンを多用したビジュアルな紙面

○教科書用例を多数収録

○類義語がまとめて覚えられるコラム

○助詞助動詞と敬語が図解でわかりやすい

などのほか、百人一首事典をはじめ読んで楽しい三種の事典も付いて、辞典・単語集・文法書・文学史・便覧を一冊にしたような、従来の古語辞典の枠を超えた辞典です。

■新漢語林 第二版

デジタル版も登場した『大漢和辞典』の伝統を引き継ぐ、大好評の学習漢和辞典です。親字数は日常生活・漢文学習に必要十分な1万4629字、熟語数は約五万語を収録しています。

高等学校の漢文教材を精査し、代表的な文を用例に挙げ、すべてに読みと現代語訳を付けました。特に漢文学習で重要な助字も詳しく解説しました。

岩波書店

ことばを知ろう、ことばを楽しもう 累計900万部の実績
◆新加項目、語義・用法の変化

『岩波 国語辞典』は、1963年の初版刊行以来、日本語の標準的な辞典として広く受け入れられ改訂を重ねてきました。第八版でも言葉の意味の根幹をおさえながら、たえず揺れ動く言葉の意味と用法をわかりやすく解説する姿勢に変わりはありません。

社会・日常生活の変化に応じて、科学技術・料理・スポーツ・介護などにも目を配り、2200項目を新たに収録したほか、第七版までに収録されていた項目もすべて見直し、語義も新たに追加、言葉の実際の使われ方を独自の語類表示や豊富な用例で示しています。

なんといっても、『岩国(いわこく)』の特徴は、▽印の注記です。そこでは揺れ動いている意味と用法をわかりやすく簡潔に記述、日本語のいまが見えてきます。

◆百年の日本語

言葉は日常生活で親しい人たちと話したり聞いたりするときに使うだけではありません。夏目漱石や太宰治の小説を読むときには、その時代の日本語と向き合うことになります。『岩国』が「百年の日本語」を対象とする理由のひとつがここにあります。

また、改まった場面でスピーチをしたりまとまった文章を書いたりするときには、いつもの話し言葉とは違う言葉づかいになります。「読む・書く・話す」さまざまな場面で多様な日本語と出会うとき、お役に立てればと思っています。

第七版からひとまわり大きくした活字を、第八版でも引き続き採用、すっきりとした読みやすい版面はそのままです。