英語関連【国語・英語辞典特集】

英語関連の辞典を紹介します。

旺文社三省堂ベネッセコーポレーション
小学館学研プラス東京書籍
大修館書店

旺文社

日本語から引く英語表現辞典 小学生の言いたいことに寄り添う
■小学生のための 聞ける! 話せる! 英語辞典

(石原真弓・監修/A5判・288ページ/オールカラー/2090円(税込))

 本書は小学生が自分の言いたいことを英語にするときに役に立つ和英表現辞典です。学校の課題に取り組んでいるとき、外国人と話したいとき、「こういうことを言いたい」と思ったことを英語にする手助けをします。音声も活用しながら、英語を聞くこと、話すことが、ぐっと楽しくなる辞典です。

●場面から探せる

 学校教科書のように、場面別に構成されています。大きくは「自己紹介」「学校で」「友達に」などの章に分かれ、その下に「歌手になりたいな」「今日は英語があるよね」「おにごっこをしよう!」といった場面がタイトルになっているので、求める表現を子供たちが直感的に探すことができます。

●カードを入れ替え言いたいことをカスタマイズ

 それぞれの場面には、基本的な文のパターンが示されており、その場面で扱うことばのグループから、言いたいことを見つけ出して当てはめることができます。

 例えば「歌手になりたいな」では、文の基本となる「I want to be a」と職業を表す「singer」をそれぞれカードで示し、リングでつながるイメージになっています。「singer」を他の職業のカードと取り替えることで、「なりたい職業」を言うことができるわけです。

 お仕着せの例文ではなく、自分が言いたいことを見つけることで、表現を自分のものとして覚えることができます。

●「デジタルブック」で音声に簡単アクセス

 スマートフォンやタブレットで紙面のコードを読み取れば、すぐにそのページへジャンプ。画面をタッチするだけで、単語や例文の音声を聞くことができます。

 手軽にネイティブの発音を繰り返し聞いて、ナチュラルな発音の練習に取り組めます。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

三省堂

オールカラーで新登場! 伝統と信頼の辞典がリニューアル

 中学生向け辞典の大ロングセラー「ジュニアクラウン」シリーズ(英和辞典、和英辞典、英和・和英辞典)をご紹介させていただきます。今まで「初級クラウン」の名で親しまれてまいりましたが、昨年12月に改訂、それに合わせ、書名も「ジュニアクラウン」と新しくなりました。同シリーズは、初版刊行以来、累計売上数1800万部に至る、まさに伝統と信頼の辞典です。

 さて、今回の改訂のポイントをお伝えいたします。まず、ユニバーサルデザインに配慮した、見やすく、目にやさしいオールカラーの紙面に刷新しました。是非、実物をご覧ください。

 もちろん、全ての小学・中学校英語教科書に完全対応。新しくなった英語教科書を徹底分析することで、この辞書は完成しました。その分析を、単語の重要度ロゴマーク表示に存分に生かしています。  

 英和辞典は総項目数約1万7000、学ぶ語数の多い中学校の英語学習を十分にフォローしています。また、英文の正しい理解に必要な用例も、その数約1万7500と豊富に収録。語の使い方がしっかり分かります。

 和英辞典では、「話す」「書く」といった表現活動に役立ち、語句の用法やニュアンスを示す用例を約1万9200収録しました。類義語の使い分け、うっかり英語と間違えやすいカタカナ語などの情報を集めたコラムが満載です。

 現在、「GIGAスクール構想」により一人一台の端末整備が進んでいます。それに対応するため、この辞典には辞書のWebアプリが使える特典が付いています(本年4月サービス提供開始予定)。紙とアプリを、辞書を使う場面や目的に合わせ、使い分けていただくことが可能です。Webアプリですので、タブレット、スマートフォンなど、どんなデバイスでも使用できます。新しい活用の仕方に触れてみてください

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

ベネッセコーポレーション

売上部数ナンバー1! 語彙力アップの頼もしい味方

 「Challenge 中学英語辞典」シリーズは昨年、オールカラーで改訂。累計売上部数ナンバー1(*1)とご好評をいただいています。今年度新しい動画と採用サービス品リーフレットを制作し、辞典と共に中学生の語彙力と表現力のアップを支えます。

■Challenge 中学英和辞典 カラー版

 北原延晃先生(上智大学・愛知淑徳大学非常勤講師)が編者に加わり、語彙力を伸ばすための機能を強化。オールカラーの新紙面は語の意味の広さと深さが一目瞭然。生徒が一語一語の意味と機能に自分で気付き、考える、自律的な学習に導きます。中高接続も睨んだ1万8400語の収録語数は中学生向け英語辞典中最大級!(*2)

 新設「辞書で語彙(ごい)力アップ」コラムは授業中の語彙指導を再現した企画です。

 [文法キーワード]最重要語には大胆にページを使い、たっぷり解説。

 [単語図鑑][英語で話そう]テーマ・場面・機能別の特集ページが語彙力を増強し、表現活動を応援。

■Challenge 中学和英辞典 カラー版

 田尻悟郎先生(関西大学教授)が監修に加わり、表現活動を通じて中学生の「なるほど!」を引き出す工夫をこらしました。20年以上にわたり中学生の英作文を分析し、「いちばんの思い出」「部活がある」など、中学生の生活に即した見出し語1万4400語+1万4300用例を掲載。

[Challenge英作文ガイド]英文の語順が身に付く別冊付録です。

■Challenge 中学英和・和英辞典 カラー版

 「英和」と「和英」が一つになった合本版。

■Challenge 中学英和・和英辞典 カラー版 My Design
■Challenge 中学英和・和英辞典 カラー版 Smart Style

 合本版の92%縮刷版2種類。おしゃれなデザインと便利なサイズが好評。

★採用サービス品として、入学時の辞書指導用CD―ROMと、辞書活用のための生徒向けリーフレットをご用意しています。

★「中学英語の勉強法のコツがわかるスペシャルムービー」を公開中。編者・監修者が分かりやすく解説し、辞書の活用法にも触れています。ご指導にもお役立てください。

(*1)2016~2021年の紀伊國屋書店、くまざわ書店、未来屋書店全店舗の中学生向け英語辞典実売部数(累計)より。「Challenge 中学英語辞典」シリーズの合計。

(*2)2022年1月現在。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

小学館

英語4技能を育てる! 小学生が楽しく学べる、本格的英語辞典
■『プログレッシブ小学英和辞典』『プログレッシブ小学和英辞典』『プログレッシブ小学英和・和英辞典』

 小学校英語教育必修化に合わせて刊行した本書は、英語4技能を育てる新時代の小学生用本格的英語辞典です。

 見出し語と複合語で1万300項目(英和4000+和英6300)、10400用例(英和4700+和英5700)を収録しています。成句や変化形などを含んだ総収録項目は2万800項目(英和7600+和英13200)にもなり、小学生から中学初級まで使っていただける十分な情報量となっています。

 英検対策としても活用いただけます。英和パートでは、英検を受けるときに知っておきたい語彙を分析し(弊社調べ)、目安となる5級・4級・3級のラベルを該当する語彙に付けました。

 英語音声が聞ける点にも特徴があります。本書記載のアドレスにPCやスマートフォンなどでアクセスするだけで、見出し語・例文など全ての英語部分の音声を聞くことができます。ページ単位ではなく見出し語単位なので、知りたい音にすぐアクセスできます。

 また、和英パートでは、1800人の小学生にアンケート調査し、英語で伝えたい表現を例文に採用しました。小学生がそのまま使える英語表現が満載です。

 全ページオールカラーで、描き下ろしのイラストやきれいな写真が英和・和英合わせて2300点入っています。絵辞典のように英語をイメージで覚えられるのと同時に、大事なポイントもひと目で分かります。

 全ての漢字にはふりがなが付いていますので、小学校低学年から長くお使いいただけます。

 おかげさまで読者のみなさんからは、とても使いやすい、英語が楽しくなったなど、大きな反響をいただいております。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

学研プラス

スーパー・アンカー ケースデザイン一新! 和英辞典 9年ぶりの改訂版刊行!

 1972年の初版発行以来、「明快と親切」で定評の「スーパー・アンカー」が、ケースデザインを一新して新登場です。英和辞典は新装版、和英辞典は2012年以来9年ぶりの改訂版の刊行です。

●高校生のための、読んで得するオリジナル情報が満載!

 英和辞典は、高校英語から英語関連資格・検定に対応できる7万2000項目を収録しております。よく使う表現が俯瞰(ふかん)できる「頻出表現メニュー」や、多義語の理解、整理に役立つ「語義ダイジェスト」、イラストとともにイメージしやすくした前置詞、冠詞項目などのさまざまな工夫や、見やすいレイアウトは定評です。また、ことばの理解を深める各種コラムも充実しております。コラム「英作の落とし穴」は、日本語を安易に直訳すると間違えるケースを取りあげ、注意を促すとともに、正しい表現を解説します。コラム「日英比較」は、日本語と英語の発想の違いから生じる表現の違いや、文化・習慣の違いなどを解説しております。スーパー・アンカー英和辞典は、多くの高校生の日常学習から大学受験まで役立つ、安心の英和辞典です。

●高校生のために、時代に合わせた最新の和英辞典です!

 9年ぶりに改訂した和英辞典は、「コロナウイルス」「テレワーク」などのコロナ禍がもたらした新しい表現の数々や、「バズる」などSNS関連の語句、「歩きスマホ」「オワコン」などの最近の語句を含め、3000項目追加しました。高校生が英語で発信するに当たり思い浮かべる「いま」のことばを多数収録しております。また、古い価値観に基づく用例などを思い切って刷新し、ジェンダー平等など新しい常識にマッチしたものにリニューアルしました。見出し項目も用例も、今の時代に沿った最新の和英辞典です。

●持ち運びに便利な、軽くて薄い小型版誕生!

 辞典に付箋(ふせん)を貼ったり、書き込みをしたりして使用している高校生は、家でも学校でも塾でも、同じ辞典を使いたいものです。そのような高校生のために、「小型版」が新登場。サイズを小さくしただけではなく、用紙を変えて、薄く、軽くなりました。携帯にとても便利な英語辞典です。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

東京書籍

小学生から高校生まで 東京書籍の英語学習辞典
■フェイバリット英和辞典(第4版)

 全面改訂で完全に生まれ変わった、英語学習辞典の新たなスタンダード。教科書から大学入試まで、高校の英語学習はこの1冊でOK。

[主な特長]

□全ページフルカラー。読みやすく、わかりやすい紙面構成。

□1000点以上のイラストと写真が理解を助ける。

□音節とアクセントを明示した発音記号。具体的な音声がイメージできる。

□big data(ビッグデータ)、deep learning(ディープラーニング)、social media(ソーシャルメディア)など、現代英語に必須の最新情報を満載。

□初めて英和辞典を使う生徒のために、無料のアプリ(音声付き)とワークシート(10日間完成)を用意。

■ニューホライズン英和辞典(第9版)

 初版の刊行から約40年。すべての教科書で使える、安心のロングセラー。豊富なコンテンツが英語の「聞く・話す・読む・書く」を全面的にサポート。

[主な特長]

□発音記号の仮名表記があるので、どんな単語でも発音できる。

□引きやすさを重視し、たくさんの意味がある見出し語には代表語義欄を設置。

□英語の理解を深める「ルール」、「文化」、「くらべよう」など、豊富なコラム記事。

□授業で役立つ巻頭64ページの「英語発信辞典」。豊富なイラストで語彙を増強。

□見出し語句の英和辞典の掲載ページが記された巻末和英小辞典。

■ニューホライズン和英辞典(第6版)

 普段使う日本語を見出し語として豊富に収録。小・中学生の英語発信活動に最適。

■ニューホライズン英和・和英辞典(第8版)

 英和辞典と和英辞典の合本。2本のしおりひもを活用して引き比べれば、英語力が大幅にアップ。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

大修館書店

中高生が初めて使うのに最適 工夫を凝らした『ジーニアス』
■『ベーシックジーニアス英和辞典 第2版』

 さまざまな工夫を凝らし、中学生・高校生が初めて使うのに最適な『ジーニアス』です。

●「見やすい・引きやすい」紙面として、重要な語や記述における色の使い方や文字・記号の大きさや配置を工夫しました。

●英語初心者にも分かりやすく、発音はカタカナを併記し、記述・説明も難しい用語を使わないよう配慮しました。

●英和5万5千項目、和英2万4千項目を収録。大学入学共通テストや外部試験にも対応できる語彙をカバーしています。

また、

○単語学習に役立つコラム

○楽しく学ぶ巻頭カラーページ

――など、中学校・高校基礎レベルから高校卒業まで、しっかりサポートします。

■『アクシスジーニアス英和辞典』

 『ジーニアス英和辞典』をベースに、高校生の英語学習に必要十分な情報を網羅した高校生向けの英和辞典。英語に関する疑問に分かりやすく答える「Question Box」、発信に役立つ表現を場面別にまとめたカラーページ「Let’s Talk in English!」(巻頭)、間違えやすい項目をリストにした「Typical Mistakes 100」(巻末)など、コラムや付録も充実しています。

■『ジーニアス英和辞典 第5版』

 英語でコミュニケーションするための辞典として、意味だけでなく、言葉がどのように使われているかを重視し、語法解説に力を入れた決定版です。

 時代や社会の変化で、辞書にも絶え間ない改訂が必要ですが、第4版から第5版では、語義の区分や語法解説も大幅に見直し、また見やすい紙面構成、カラーのピクチャーディクショナリーも収録しました。

 『ジーニアス』の進化はこれからも続きます。

■『ジーニアス和英辞典 第3版』

 「自然な日本語を自然な英語に」というコンセプトの下、発信する際に必要な語法や注記などを丁寧に解説した、「話す」「書く」が重視される時代の和英辞典です。

【ページ上部に戻る】
【国語・英語関連辞典特集トップへもどる】

あなたへのお薦め

 
特集