カドカワ㈱は、日本各地にインターネットを生かした教育拠点を作る「Nセンター」プロジェクトをスタートする。地方の教育格差解消も視野に、同社が運営する「N高校」のWeb授業システムを使った学びの場づくりを図る。各地の空き施設を生かしながら、地域の実状に応じた多様な学びを実現する。各地の産業を題材にした特色あるキャリア教育などを実施しながら、都市と地方の交流を促す幅広い教育拠点の創出にもつなげる。

スポーツ庁は3月13日、「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議」の第8回会合を開き、同ガイドラインを取りまとめた。中学校の運動部活動について、週当たり2日以上の休養日を確保するよう定めるなど、生徒や顧問の教員にとって、過度な負担とならないような基準を設けた。来年度から全国の部活動で適用されるほか、高校にも原則として適用される。

 学研アソシエが主催する「高大教育フォーラム」が8月3、4の両日、都内で開かれた。高大接続の観点から生徒の主体性や課題解決力を問う講演や実践報告、パネルディスカッションが企画され、学校教員を中心に全国から約220人が参加した。  早稲田大学国際学術院の佐渡島紗織教授は「主体的に思考させるライティング指導」を題目に講演した。……

発行部数190万部を超えた漫画版『君たちはどう生きるか』。本書のベースとなっているのは、吉野源三郎による同名の歴史的名著。漫画と同時発売した新装版も発行部数50万部を記録し、合わせて240万部と、空前のヒットとなっている。

マクロミルは2月6日、高校生に行った「受験や進路についての意識調査」の結果を公表した。1、2年生の8割が進学を希望している結果が明らかになった。

宮崎県は11月1日、県民一斉防災訓練「みやざきシェイクアウト」を開催する。

上智大学、(独)国際協力機構(JICA)、教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)は5月17日、東京都千代田区の同学で「教育による女子、女性のエンパワーメント」をテーマにした国際シンポジウムを開いた。女性について議論を深める予定のG7伊勢志摩サミットを前に、教育を通じた女性の活躍や社会変革へのアピールを、講演やステートメントを通じて投げ掛けた。

日本の教員は他の先進国の教員に比べて昇給率が高い――。OECD(経済協力開発機構)が9月11日に発表した「図表で見る教育2018」で、日本とOECD加盟国の教員が初任と勤続15年目で受け取る給与水準の比較から、こんな教員給与の実態が分かった。一方、日本の教員は国際的に長時間労働を強いられていることが裏付けられた。 それによると、教員の初任時における年収は、加盟国平均で▽小学校 3万1919ドル▽中学校 3万3126ドル▽高校 3万4534ドル――だったのに対し、日本は小中高で同額の3万631ドルだった。……

鹿児島県議会は、子供たちが自転車に乗るときの、安全で適正な利用に関する条例を、このほど制定した。子供が運転するとき、保護者にはヘルメットを着用させる義務が生じる。

生徒に千円を払って代わりに授業を行わせたなどとして、東京都教委は10月17日付で、定時制都立高校の男性教諭(61)を戒告処分とした。同教諭は動機や理由については、一切話していないという。

公式SNS

16,257ファンいいね
0フォロワーフォロー