平成29年度用高校教科書展示【東京書籍】

Print『精選国語総合』
教材・コラム・附録を大幅改訂。スタンダード版国語総合教科書。(論理的な読解力と要約の力を養う評論教材/アクティブ・ラーニングや大学入試改革に対応した言語活動編/定評教材を中心とした安心・充実の古文ラインアップ/丁寧な導入の漢文教材/読解に役立つコラム・附録/資料性の高い図版類)

『書道Ⅰ』(石飛博光ほか)
(1)教材紙面は、臨書・鑑賞の要点、字形と筆順、自己評価の要点など学習要素を充実させ、生徒の主体的な学びをサポート。(2)古典教材の図版は高精細の美しい写真で、文字の細部から紙の質感まで忠実に再現。(3)書道用語集や美術館博物館マップなど資料が充実。(4)日常生活に役立つ書式を豊富に掲載。

『世界史A』
(1)ビジュアルな特設ページ。(2)近現代史の流れをコンパクトに掴める「節の概観」を新設。(3)楽しく学ぶ「人物の解説」が充実。

『世界史B』
(1)よりわかりやすい配列構成に改訂。(2)歴史的思考力を養成する学習課題「深める」を新設。(3)センター試験対応の準拠教材を充実。

『日本史A』
(1)近現代史への導入として前近代史を新設。(2)章末に学習をふりかえる「まとめ」を新設。(3)興味をもって学べる多彩なコラム。

『地理A』
(1)豊富な資料をビジュアルに掲載。(2)学習内容の確実な定着・活用が図れる編・章末の「まとめ」と「活用」。(3)防災単元を増ページ。

『現代社会』
(1)本文内容を深める特設ページ「ゼミナール」を新設。(2)充実した周辺教材群。(3)主権者教育、アクティブ・ラーニングなどに対応。

『数学Ⅰ・A Advanced』
これからの数学教育に求められるアクティブ・ラーニングや思考力を高める教材を用意し、大学入試の新しい傾向に対応。

『数学Ⅰ・A Standard』
既習事項の確認から、基礎・基本を徹底する反復練習、入試に対応したレベルアップ問題まで扱い、生徒の実態や希望する進路に合わせて使い分けられる教科書。

『改訂 物理基礎』
思考力・表現力を育成する「問いかけ」を新設。知識だけではなく物理学的なものの見方や考え方も身につけられる。アクティブ・ラーニングの素材としても利用可能。「例題」は、先生方へのアンケート結果にもとづき増補。

『改訂 化学基礎』
思考力・表現力を育成する「問いかけ」を新設。「考える」活動を通して学習の要を意識させる授業が可能。化学が生活に役立っていることが実感できるコラム「私たちのくらしと化学基礎」を新設。

『改訂 生物基礎』
思考力を育成し、学習の「幹」をおさえる「課題」と「ポイント」を各節に新設。学習内容の全体像を俯瞰する「ナビ」を増補。写真資料・図版資料を充実させるとともに見やすさを高め資料性がアップ。

コミュニケーション英語『PROMINENCE I』
(1)国際社会で主体的に発信できるグローバル人材の育成を目指す。(2)読みやすさに配慮した英文と多彩な活動で、活動型授業を促す。(3)CAN―DOリストやアクティブ・ラーニングに対応し、自律的な学習者を育てる。(4)新大学受験制度を見すえ、外部検定試験にも対応できる練習問題(リテリング活動など)を掲載。

『家庭基礎』『家庭総合』
(1)「資料が更に充実」日本食品成分表や保育実習疑似体験ができる紙面を掲載。(2)「教育課題に対応」特に先生方の関心の高い防災・和食・アクティブ・ラーニングに対応するページを新設。(3)「高校生の実践活動場面を満載」家庭科の学習を生かし、地域に貢献している高校生の取り組みを掲載。

『社会と情報』
理論編と実習編の2部構成。理論編は見開き構成で実習編と連動して学習できる。実習編は生徒が取り組みやすい実習を取り上げた。『情報の科学』『社会と情報』同様の2部構成。『新編社会と情報』各見開きのコマ漫画で興味・関心を高める。「やってみよう」は、アクティブ・ラーニングに対応。

同社HPはこちら

【戻る】

関連記事