平成29年度用高校教科書展示【教育図書】

02教育図書・Web用★今年度新刊紹介★
【家庭】

『新家庭基礎』
限られた時間でも学習を深めやすい実験・実習題材を数多く掲載しました。生徒が自ら考えるきっかけとなるコラムや資料でアクティブ・ラーニングにも対応しています。
視認性の高いユニバーサルデザインのゴシック体を本文に用いるなど、スッキリとして読みやすい紙面を追求しました。
教科書全体を貫くテーマとして「健康・安全」「持続可能性」「伝統」「共生」「自立」の5つを設定しました。5つのテーマを軸に、生きるために必要な本当の知恵を学ぶことができる教科書です。

『高等学校 家庭基礎』
高校生がグローバルな視点を持ち、他者と協働しながら持続可能(サスティナブル)な社会を築くことができるようにとの願いを込めて編集いたしました。また、高校生に親しみを持って学習してもらえるように、ふたごの高校生とその家族などのキャラクターを登場させ、ナビゲーターとしました。さまざまな年齢の人物や、外国人、動物のキャラクターを登場させることにより、生涯発達の視点や共生の視点を盛り込んでいます。
次の学習指導要領等を意識し、生徒同士が主体的・協働的に学ぶ「アクティブ・ラーニング」の材料となるワークや資料を多数掲載しています。

『新家庭総合』
ライフステージの視点を重視し、「今を学び 未来を描き 暮らしをつくる」ことのできる教科書を目指しました。多様な視点から数多くの資料を掲載し、生徒が自分なりの価値観を築く助けになるよう工夫しています。
東京五輪を控えた時期の使用を想定し、「伝統」を重視して自国の文化を海外に発信できる知識の習得を目指しました。また、領域ごとに関わりのある職業を紹介し、「キャリア教育」を深めます。
コンパクトでも中身の詰まった骨太な教科書になりました。

【書道】

『書Ⅰ』
中学書写との接続に配慮し、各領域の導入部分は基本的な事項を簡潔にまとめ、書写から書道への移行がスムーズに行えるように配慮しました。
漢字・仮名領域は、初心者が学習するのにふさわしい古典を精選し、系統的・段階的に掲載しました。漢字仮名交じりの書領域は、自身の思いとことば・表現の関係を考えて書くことを学習の根底に据え、さまざまな工夫を行いながら自分らしい表現を実現することを目指す展開としました。
さらに、コラムでは、他教科の内容との関連に配慮することで、生徒が書の歴史や文化に興味・関心を高めることができるような工夫をしました。

★その他の発行教科書★
【家庭】

『家庭基礎』
家庭科の基礎・基本を大切にし、丁寧な記述で分かりやすさを重視しました。安心してお使いいただける教科書です。

『最新家庭基礎』
「日常の科学性に気付いて家庭科を学ぶ」をコンセプトに、限られた時間でもしっかりと学べるように構成しました。

『家庭総合』
豊富な資料と解説で、家庭科の学習を深めることができるように構成しました。

『フードデザイン』
食の大切さや楽しさを実感できる教科書です。調理実習は作りやすさと味に自信あり!です。

『子どもの発達と保育』
一つ一つに意味がある写真とかわいいイラストで子どもが好きになる教科書を目指しました。

【書道】

『書Ⅰ』
基礎・基本の学習に適した古典を厳選し、簡潔な解説と美しい図版で構成しました。

『書Ⅱ』
書Ⅰの基本的な学習から段階的・発展的に進められるよう、各領域の配列や構成に配慮しました。

『書Ⅲ』
幅広い古典を豊富に掲載し、興味・関心を高めるための資料や書論を随所に挿入しました。

同社HPはこちら

【戻る】

関連記事