平成29年度用高校教科書展示【教育出版】

教育出版『精選 国語総合』
現代評論を読みこなすための基礎として「近代」の原理を理解するという一貫したテーマで構成。多様な教材が緊密に結びつき、新しい手引きの構成が生徒の自主的な学習を育む。教養教育から新しい大学入試まで幅広いニーズに対応。評論18作品、随想2作品、小説7作品。
古文編は35教材、漢文編は27教材。教材間・他領域との関連とストーリー性を重視。

『国語総合』
大幅教材増。学力を伸ばす重厚な学習の手引き。
評論は大学入試に頻出する作家の作品を中心に。小説は近現代の名作から生徒の視点に近い作品を。随想教材は「平和」を柱に選定。表現教材は実践型の構成でアクティブ・ラーニングに対応。評論11作品、随想3作品、小説6作品。
古文編は27教材、漢文編は21教材。より丁寧な入門に改訂し、教材間・他領域との関連を強化。

『新編 国語総合』
親しみやすい教材を豊富に配置し、生徒の学習意欲を高める。
学習目標を明記し、系統的な教材構成と読解力を育てるコラムの設置により国語の基礎を固める。
教材末に漢字練習問題と読書案内を新設。
評論7作品、随筆2作品、小説7作品。
表現教材はアクティブ・ラーニングに対応。
ストーリー性豊かな作品を古典に掲載。入門はより丁寧に。

『音楽Ⅰ 改訂版 Tutti』
音楽活動を通して、表現および鑑賞の能力を伸ばすことをねらいとし、「声の世界」「楽器の世界」「舞台芸術の世界」「鑑賞」の各ブロックで構成。教材やコーナーの一層の充実を図り、表現活動では授業で扱いやすい混声三部合唱や器楽の小品を積極的に取り上げた。鑑賞においては、より多くの楽曲を掲載し、音楽史とあわせて授業を展開できるよう配慮した。

『高校音楽Ⅰ 改訂版 Music View』
音楽をさまざまな視点から捉えながら、楽曲そのものだけでなく、その背景となる芸術文化についても理解を深めていくことができるよう、「ELEMENTS OF MUSIC」「TEXT &  MUSIC」「DRAMAS & MUSIC」「PICTURES & MUSIC」「MUSIC AROUND THE WORLD」のセクションで構成。また導入として愛唱歌やア・カペラのコーナーを設けた。

『新編 書道Ⅰ』
本書の構成は、書体や分野別に構成し、古典の鑑賞・臨書、初歩的な作品の制作がスムーズに進められるように、導入教材から中心教材への展開に配慮した。これによって基礎・基本から応用・発展まで系統的に無理なく学習できるようになっている。また、授業の実態に応じて篆書や隷書、草書、篆刻、刻字を扱えるようにしている。

『NEW ONE WORLD Communication Ⅰ Revised Edition』
英語を通して多様なものの見方や考え方が理解でき、幅広い視野と国際社会に生きる日本人としての自覚を養えるような題材を選定した。各ページの内容を精選し、学び易い紙面をつくるとともに、学習内容が確実に定着できる配列・構成を工夫した。学習事項を実際に活用して取り組めるコミュニケーション活動を各課に設けた。

『NEW ONE WORLD Expressions Ⅰ Revised Edition』
話したり書いたりする言語活動を中心に、情報や考えなどを伝えるといったコミュニケーションのために必要となる、文法や文構造の形や意味、使い方を定着することで、表現力を基礎から養える。言語材料はコミュニケーションに必要なものに精選して配列し、全16課で構成している。各課は、表現のモデルとなる、生徒に身近な場面の英文を冒頭に配置した。

同社HPはこちら

【戻る】

関連記事