人口100万人当たりの修士、博士号の取得者が主要国の中で日本のみ減少していることが、科学技術・学術政策研究所が8月22日に発表した「科学技術指標2018」で明らかとなった。日本と米国、ドイツ、フランス、英国、韓国、中国を国際比較した。日本の高等教育の低迷を示す結果となった。  同指標によると、人口100万人当たりの修士号取得者について、各国の2014年度(米国は15年度、韓国は17年度)と08年度のデータを比較したところ、▽日本 570人(14人減)▽米国 2446人(272人増)▽ドイツ 2359人(357人増)▽フランス 1976人(421人増)▽英国 3697人(674人増)▽韓国 1630人(143人増)▽中国 350人(125人増)――となった。……

教員兼お笑い芸人「オシエルズ」をご存じだろうか。日々劇場に立ちつつ、大学や高校で教鞭(きょうべん)をとる、何とも気になる2人組だ。教員向けに開く「笑いと教育」をテーマにしたセミナーも、ひそかに話題を集めているのだとか。教員と芸人の二足のわらじを履き活動する「オシエルズ」の、教育と笑いのシナジーに迫った。
■「コント数学の授業」
7月、都内某所。果たしてどんなコンビなのだろうか。「教員兼お笑い芸人」という特殊な肩書を持つオシエルズに対面インタビューできることとなり、記者は会う前から期待が高まっていた。彼らのステージはYouTubeで予習済み。「コント数学の授業」「コント化学の授業」「コント学級会」――。とても個性的なステージだった。電子黒板、文化祭、化学式……学校でおなじみのワードが次々に飛び出す。さすが教員兼芸人だ。 扉を開けて入ってきた彼らは、まさにテレビで見る「芸人」のイメージそのもの。「写真のポーズどうします?」「こんなの?」「これは?」「もっといっちゃいましょうか?」――。こちらが圧倒されてしまうほど、ノリノリで畳み掛けてくる。一気に部屋の空気が陽気になり、インタビューするこちらも楽しくなってきた。
■結成秘話
オシエルズのメンバーは、矢島ノブ雄さんと野村真之介さん。……

東京医科大学の医学部医学科一般入試で女性の受験生に対する差別的な得点操作が明らかになったことを受け、全国の弁護士有志が8月21日、「医学部入試における女性差別対策弁護団」を結成し、文科省で記者会見した。会見で弁護団は、元受験生による入試成績の開示や受験料返還の請求を支援すると発表した。25日には電話による緊急ホットラインを開設し、元受験生や家族らの相談を受け付ける。 会見によると、弁護団は21日現在、北海道から九州まで、女性を中心に57人の弁護士で構成。……

文科省の現職幹部の相次ぐ逮捕・起訴を受け、汚職の実態を調査・検証する省内チームが8月21日、初会合を開いた。職員の服務規律の順守状況と汚職の舞台となった「私立大学研究ブランディング事業」をはじめとする公募型事業の選定過程に対する調査を近く開始することを決め、秋には一連の調査の中間報告をまとめる。 林芳正文科相は初会合で「国民の信頼を根底から損なう事態は誠に遺憾。……

東京23区内の大学の定員を抑制する地方大学・産業創生法の施行に伴い、内閣府は、大学の収容定員の算定基準を詳細に示した施行令案についてパブリックコメントを募集している。受け付けは9月9日まで。 施行令案では、学生が特定地域(東京23区)にあるキャンパスで受ける授業科目の単位数が、教育課程の全授業科目の単位数の2分の1を超える年次を特定年次とし、それに学年数を掛けた数を抑制対象の収容定員とする。……

優良事例の普及を通じて食育を広めようと、農水省は「第3回食育活動表彰」の候補となる個人や学校、団体を募集している。農林漁業、食品製造・販売などの事業、教育活動、ボランティア活動が対象で、受賞者・団体は来年6月に甲府市で開かれる第14回食育推進全国大会で表彰される。  募集対象は11月9日必着の教育関係者・事業者部門と、10月31日必着のボランティア部門がある。……

日本産業技術教育学会は8月25~26日に第61回全国大会を長野市の信州大学教育学部で開催する。2日目の午前10時20分から始まる大会シンポジウムでは、新学習指導要領の実施を見据え、技術・家庭科技術分野でのプログラミング教育について「ネットワークを利用した双方向性のあるコンテンツのプログラミングの実践を考える」をテーマに議論する。  新学習指導要領では、技術・家庭科技術分野で従来の「プログラムによる計測と制御」に加え、新たにネットワークを用いた双向性のあるコンテンツをプログラミングで作成し、問題解決をする学習事項が入った。……

米国名門のニューヨーク大学医学部は8月16日、医学部生全員の授業料を免除する奨学金制度を創設すると発表した。授業料は年間約5万5000ドル(約610万円)で、在学生と新入生の全員が奨学金支給の対象となる。財源は大学の理事や卒業生ら約2500人の寄付金を充てる予定。 米国の私立医科大は学費が高額で、米国医科大学協会によると、私立医科大の授業料・諸経費は年間で平均約5万9000ドル(約650万円)になる。……

教職員の業務改善を目的とした「学校現場における業務改善加速事業」と「学校業務改善アドバイザー派遣事業」の2018年度対象団体が8月16日、文科省より発表された。業務事業加速事業では北海道や信州大学など30団体が、アドバイザー派遣事業では兵庫県や宮城教育大学など23団体が選ばれた。業務改善が順調に進めば、教職員の負担を軽減するモデルケースになりそうだ。 業務改善加速事業は、校務システムを導入したり、関連機構と連携したりするなど実践研究に取り組み、検証結果の全国発信を目指す。……

心身にハンディキャップを持ちながら大学、短大、高専に通う学生が全国で3万1204人に上ることが、日本学生支援機構(JASSO)が8月16日までにまとめた2017年度障害学生修学支援実態調査で分かった。学生数は前年度に比べ3948人増え、在籍校数も15校増加の914校となった。同機構は、16年4月に施行された障害者差別解消法を背景に、障害学生の把握が一層進んだためとみている。 障害学生は身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳を持つ学生もしくは健康診断で障害が確認された学生を指す。……

公式SNS

16,282ファンいいね