世界変える未来志向の挑戦 高校・大学生から

論文を募集

(株)野村総合研究所(NRI)が、大学生、留学生、高校生を対象にした「NRI学生小論文コンテスト2016」を行う。

募集テーマは「世界を変える、新たな挑戦」。希望のある未来社会実現のために、解決すべき問題を斬新な視点で発見し提起する。解決方法も「新たな挑戦」として提案する。

テーマは共通で、大学生の部、留学生の部、高校生の部に分かれる。日本国内の学校に在籍しているのが条件。個人またはペアで応募できる。7月1日から募集開始。大学生の部と留学生の部は9月5日、高校生の部は9月12日が締め切り。コンテストについての詳細や応募受け付けは、同社サイト(https://www.nri.com/jp/event/contest/)内で。応募用紙は5月中旬からダウンロードできる。

独自性や鋭さをもった問題提起、視野の広い解決策の提案を求めている。提出された論文をもとに、▽問題発見力▽問題解決力▽提案力で審査する。
各部門で大賞1人(賞金30万~50万円)、優秀賞若干(賞金15万~25万円)、奨励賞若干(賞金3万~5万円)が贈呈される。

コンテストは今年で11回目。審査は1次審査の後、谷川史朗NRI理事長、ジャーナリストの池上彰氏、ノンフィクションライターの最相葉月氏が、特別審査員として最終審査を行う。審査結果は12月2日に発表予定。表彰式と論文の発表は12月22日に都内で開催予定。

関連記事