第8回ESD大賞の実践紹介 小大連携を軸にESD推進 体力向上、食への関心高まる

ネスレ日本ヘルシーキッズ賞・大阪府泉南郡岬町立深日小学校

1. 体力向上にむけた実践

大阪府泉南郡岬町立深日小学校は、児童数96人の小規模校である。

大阪府の「子ども体力づくりサポート事業」に参加し、和歌山大学教育学部の協力を得て、子供の体力向上と食育を中心とした生活習慣の改善に向けた取り組みとプログラムを学校全体で進めている。

これまでの新体力測定の該当学年である5年生だけが測定してきたが、全校児童が参加するようにしてから、体育の授業時間を合わせて高学年と低学年で教え合いが行われるようになった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。