(鉄筆)民主党政権時に文部科学副大臣を務め…

民主党政権時に文部科学副大臣を務め、現政権下でも文部科学補佐官として活躍する鈴木寛氏(東大・慶大の両教授)が、(株)アゴラ研究所(池田信夫所長)の運営するウェブサイト「アゴラ」に「子供が人工知能に仕事を奪われないための教育改革」と題する論説を掲載した(1月12日)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。