(鉄筆)2月10日の中教審総会で…

2月10日の中教審総会で生涯学習分科会学習成果活用部会が打ち出した「資格試験」の活用問題が、委員から注目を集めた。同部会が生涯学習分科会との合同会議(1月25日)でまとめた「生涯学習による可能性の拡大、自己実現及び社会貢献・地域課題解決に向けた環境整備について」と題する審議経過報告(骨子素案)に書き込まれたものだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。