(鉄筆)文科省の不登校に関する…

文科省の不登校に関する調査研究協力者会議(森田洋司主査)は2月26日の会合で、「不登校児童生徒への支援に関する最終報告案~一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない組織的な支援の推進」について、詰めの話し合いをした。昨年7月の発足以来、精力的に審議してきた。最終報告は、今年3月中にも出される予定だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。