(鉄筆)わが国の英語教育は…

わが国の英語教育はグローバル化という時代の要請を強く受け、大きな転換期にある。その象徴的な課題は、小学校5、6年生を対象にした週2コマの「外国語(英語)の教科化」(1コマ45分)の実現だ。文科省は、平成32年度の学習指導要領全面実施までに「拠点校におけるカリキュラム開発」「補助教材の開発」「学校における指導の充実」の3拍子揃った体制づくりを着実に進めていくとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。