(鉄筆)OECDは2012年2月に…

OECDは2012年2月に「教育の公平性と質—恵まれない生徒や学校に対する支援」と題する政策提言を行った。「政府は恵まれない学校や生徒により多くを投資して、誰もが公平に機会を得られるようにすべきだ」と訴えた。「教育の公平性」を重視した提言として世界から注目された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。