(鉄筆)「図表でみる教育OECDインディケータ2016」…

「図表でみる教育OECDインディケータ2016」によると、加盟35カ国の、日本の小・中・高校に当たる学校の教員全体に占める女性の割合は、2005年は61%、10年は65%、14年は68%と増加している。14年の全体に占める女性教員を学校種別で見ると小学校で82%、中・高校で63%だった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。