(鉄筆)近年、子供のスマホ…

近年、子供のスマホ保有率の上昇などにより本を読まない「不読率」の増加が深刻だ。特に高校生では、厳しい状況にある。文科省は8月1日、対応策を協議するため「子供の読書活動推進に関する有識者会議」の初会合を開いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。