(鉄筆)教員の働き方改革を巡り…

教員の働き方改革を巡り、教育界は今、戸惑いをみせている。その原因は、これまで政府が抜本的な解決策の検討を怠ってきたからで、遅ればせながら文科省が今年7月に、「学校における働き方改革特別部会」を設置し、本格的な論議に乗り出したことは評価されよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。