(鉄筆)教員の勤務実態とストレスは…

教員の勤務実態とストレスは切り離せない問題だが、筑波大学の研究グループが文科省の学校における働き方改革特別部会の第7回会合(11月6日)で発表した調査結果(発表者は笹原信一朗准教授)は、参考に値する資料と言えそうだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。