(鉄筆)パリに本部があるOECD…

パリに本部があるOECD(経済協力開発機構、35カ国加盟)は11月15日、幸福度(暮らし良さ、well―being)に関する最新版、『OECD幸福度白書2017年版』を発表した。それによると、年齢、資産、性別、学歴といった各断層に沿って、社会に深い亀裂があることが明らかにされた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。