(鉄筆)大阪大学が昨年2月に実施した…

大阪大学が昨年2月に実施した入学試験で出題(物理)ミスがあり、本来合格していた30人を不合格にしていた問題。大学側の独善的な隠ぺい体質に起因しており、担当者の謝罪程度の措置では済まされない事件として捉える必要がある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。