(鉄筆)教育界の懸案事項である…

教育界の懸案事項である「免許外教科担任の縮小」に向けて、文科省は、教委関係者や学識経験者からなる調査研究協力者会議を設置、その初会合を1月15日に開いた。今年度中に結論をまとめる方針だ。免許外教科担任の現状は2016年度で中学校は7190件、高校は3760件、計1万950件である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。