(鉄筆)「21世紀を生き抜く教育…

「21世紀を生き抜く教育 『教える』という概念を捨てたデンマーク」という、やや衝撃的な見出しの提言が話題を呼んでいる。「教育問題」にもユニークな発言をしている起業家の大前研一氏がSAPIO(1・2月号)に寄稿したものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。