(鉄筆)昨年末、文科省から「学校における働き方改革緊急対策」の…

昨年末、文科省から「学校における働き方改革緊急対策」の中間まとめと緊急対策が発表されて以来、教育界はこの問題の対応に追われているが、最大の困難は、長年続いてきた「日本型学校教育」といかに調整を図るか――という点であろう。「日本型学校教育」とは、教員が教科指導、生徒指導、部活動指導などを一体的に行う「全人格的な完成」を目指す教育とされ、国際的にも高く評価されているとのことだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。