(鉄筆)世界中を熱狂させたサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会。…

 世界中を熱狂させたサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会。数多くの話題を集めたが、中でも、日本人サポーターが試合終了後、ごみ袋を持ってスタジアムの座席の間を歩き回り、開場時と同じくらいきれいに片付けた行為が世界から称賛されている。

英BBCなどの海外メディアは、このごみ拾いがセネガルやウルグアイのサポーターにも広がっていることを伝えている。中でも、対戦相手だったコロンビアの新聞は、「日本的文化と規律を示した行為だ。日本人サポーターを祝福するコロンビアファンの姿が多く、スポーツマンシップにあふれる光景だった」と絶賛。

ネット上でもさまざまなコメントが寄せられている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。