(鉄筆)シンガポール在住のファイナンシャル…

シンガポール在住のファイナンシャル・プランナー、花輪陽子さんのコラム「富裕層がシンガポールに親子留学する理由」(プレジデントオンライン、9月17日)を興味深く読んだ。「理由」の背景には、国家予算の約2割を投じるという教育政策があるという。ちなみに日本の投資割合は5.5%とのこと。

15歳を対象にした国際学力テスト(PISA2015)で同国は「科学的リテラシー」「読解力」「数学的リテラシー」の3分野全てで世界首位。幼少期からの英語・中国語のバイリンガル教育は当たり前で、2歳児にして「天気について話し合う」英語力を獲得しているのだとか。

こうした実績に加え、外国人向けのインター校が充実している点も親子留学急増の理由に挙げる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。