(鉄筆)人工知能(AI)を搭載した英会話ロボットが…

人工知能(AI)を搭載した英会話ロボットが人気らしい。1万円前後の比較的手頃なものから、深層学習(ディープラーニング)するAIを搭載した本格的モデルまでラインアップは幅広く、20万円を超えるような高額製品もよく売れているという。語学学習を目的とした高度なロボットは、学校現場への導入も進んでいる。

11月7日放映の「クローズアップ現代+」(NHK総合)で、3年生の授業に英会話ロボットを導入した福岡県大牟田市の小学校が取り上げられた。ネーティブに近い発音で話し掛けるロボットに児童たちが英語で答える。地域の外国語指導助手(ALT)が不足する中にあっても、英語に触れる機会を担保しようとする取り組みだ。

グローバル人材の育成に向け、日本の英語教育は大きな転換期を迎えている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。