(鉄筆)平成も残りわずかになった。…

 平成も残りわずかになった。昨年の暮れにかけては、30年間を振り返ったテレビ番組や新聞報道を多く目にしたが、その中に平成時代のイメージを尋ねた調査があった(読売新聞11月27日付)。

10の言葉を挙げ、気持ちに近いものを複数回答で選んでもらった結果、1位は「不安定」53%、2位は「停滞」37%だった。平成元年にも同じような調査をしたそうだが、そのときは1位が「安定」54%、2位が「明るい」38%だったという。新時代に対する当初の期待とは真逆な結果になったようだ。

例年、12月12日の「漢字の日」に清水寺で揮ごうにより発表される平成30年の「今年の漢字」は「災」であった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。