(鉄筆)今年の成人式には例年とは違った……

 今年の成人式には例年とは違った様相が見られた。外国人の参加の増加だ。東京都新宿区では区内の新成人の約45%が外国人であり、成人式には東西南北世界各国からの若者が集い、国際交流パーティーのようだったと報じられている。

 参加した外国人の感想には「これからは大人なんだと意識を変える機会に」「大人としての責任を自覚する意味がある行事」などが聞かれた。日本人はどうだったのだろうか。例年問題になる荒れた成人式の報道が今年は少なかったように感じた。大人としての自覚が育っているのだろうか。

 成人式は、成人となった若者を国民こぞって祝う行事であり、自治体が挙行している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。