(鉄筆)五輪相の「がっかり」発言が……

五輪相の「がっかり」発言が問題となった。水泳の池江璃花子選手が白血病を公表したことを受けて「がっかりしている」「盛り上がりが若干下火にならないかと心配している」などと発言したからである。

ちまたではこの発言こそ「がっかり」という声が多かった。これについて五輪相は「配慮を欠いた発言だった」と陳謝し発言を撤回した。当人の発言を詳しく見ると、全体としては常識的なコメントであった。しかし、前述の2点がやはり引っ掛かる。

うっかり言ってしまったのだろうか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。