(鉄筆)2月23日に東京の多摩市立多摩第一小学校の……

2月23日に東京の多摩市立多摩第一小学校の「たまわんパーク」を参観した。1年間を通してESDで学習したことを多くの人々に発信するものだ。本校は東京都でも早くからESDに取り組んできた。子供や教師が入れ替わり、現在の活動がどうなっているか気になって参観した。

各学年が年間テーマを設定し取り組んでいる。特に6年生の「エネルギー~発電について考えよう~」に注目した。70時間かけて発電について調べ、実際に発電させるなどしてエネルギー問題を考える学習だ。風力やレモン、炭などを使い、試行錯誤を重ね自分たちで発電装置を作った。実験の演示や説明は堂々としていた。

教師の話では、1年生のときからESDによる学びを繰り返してきたとのこと。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。