(鉄筆)東京都千代田区立麹町中学校の……

 東京都千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長が著した『学校の「当たり前」をやめた。』(時事通信社)が話題になっている。「宿題は必要ない」「クラス担任は廃止」「中間・期末テストも廃止」などの施策により生徒も教師も変わった。

 高知県本山町立嶺北中学校の大谷俊彦校長は『「学校経営マンダラート」で創る 新しいカリキュラムマネジメント』(ぎょうせい)を刊行した。大谷翔平選手が目標達成に向け使用した方法を取り入れ、豊富な学校改革のアイデアを生み出した。生徒、教師、学校を変えていった記録が豊富に示されている。

 映画『みんなの学校』で知られる大阪市立大空小学校初代校長の「木村泰子氏の教育改革」が本紙に3回にわたって紹介された……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。