教職課程の延長めぐり 中教審で賛否両論

教員養成課程の見直しを審議している中教審特別部会は、9月14日の審議をもって自由討議を終えた。10月中にも、中間まとめが発表される予定だ。そこで、教職課程の期間延長や内容の充実に関して、各委員から出された主要な意見を概観する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。