教員養成の修士化で検討進める 中教審が審議報告

教員養成の修士レベル化の検討を進める―。中教審特別部会は11月30日、教員養成を修士レベル化し、「基礎」「一般」「専門」の3段階の教員免許状を創設することの検討を進めるとした、審議報告案を提出した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。