大学2・3年生向け教員チャレンジテスト 大阪府が実施要項を発表

大阪府教委は10月20日、今年度から新たに実施する「平成26年度教員チャレンジテスト」の実施要項を発表した。大学2・3年生や社会人などの教員志望者を対象に、教職教養等の試験を行う。正答率が75%以上の受験者は、平成27年度と28年度の大阪府の教員採用で1次選考・筆答テストが免除される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。