*教員採用試験/教員採用ジャーナル

平成26年度(平成25年度実施)実施要項より基本情報を抜粋しています。最終確認は必ず実施要項で行ってください。

文科省は2月6日、「平成22年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の確定値を公表した。昨年8月の速報値に、東日本大震災のために延期していた岩手、宮城、福島3県の調査を合わせ集計したもの。

神奈川県教育委員会は2月10日、平成27年度公立学校教員採用選考(平成26年度実施)の概要を発表した。

香川県教委は1月14日、今夏に実施する平成28年度公立学校教員採用選考の大綱を発表した。

テーマ 保護者に信頼のある学級担任となるために、あなたは何を心がけますか。

平成24年4月から政令市に移行する予定の熊本県熊本市はこのほど、来夏の教員採用試験から単独実施を行う方針を明らかにした。

佐賀県教委は9月4日、平成28年度公立学校教員採用選考の最終結果を発表した。最終合格者は過去5年間で最多の267人に上った。倍率は4.2倍で前年より0.9ポイント低下した。

平成26年度(平成25年度実施)実施要項より基本情報を抜粋しています。最終確認は必ず実施要項で行ってください。

大学通信教育を活用して教員になる夢をかなえる。教員として資格をふやし力量をアップする――。教員免許状を取得するのに通信教育で学ぶ人が増えている。新規で取得する場合もあれば、現在もっている免許状を上位のものにする、他の教科や隣接校種をとるなど、教員としての幅と力量アップにつながっている。

千葉県教委は、大学生と大学院生を対象に小学校等でインターンシップを行う「ちば!教職たまごプロジェクト」の参加者を2月21日(月)まで募集している。