学習指導要領改訂の動きを押さえよう

学習指導要領の改訂に向けて、検討が進められています。学習指導要領は、学校の教育内容の基準となる文書です。次の学習指導要領は来年度中に改訂され、小学校が32年度、中学校が33年度、高校が34年度からの実施となる見込みです。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。