【連載】達人が伝える面接マナーの極意 第2回

コラムに示したようにお辞儀の仕方で印象は大きく変わります。背筋を伸ばして顎を少し引き、大きく息を吸って吐いた時には肩の力が抜けますが、その時背中や腰が曲がっていると興ざめです。首、背筋がまっすぐのまま相手を見つめ、イラスト「あいさつの仕方」のようにお辞儀をします。自分の靴先が見えるようでは首が曲がっています。手は脇にまっすぐ伸ばして置き、指先は中3本を広げないようにお辞儀をするよう習慣づけてください。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。