教員の基礎「学習指導要領」を学ぶ

昨年11月に文科大臣から中教審に「初等中等教育における教育課程の基準等の在り方について」の諮問がなされ、次期学習指導要領改訂への動きが始まった。教員を目指す者として学習指導要領に関する勉強は、欠かせないものである。もとより学校における教育活動の根幹を成すものであるから、筆記試験、論文、面接、いずれの対策においても学習指導要領の内容に関しての習熟が求められる。学習指導要領の変遷全般についてと、次期学習指導要領改訂に関する学習のポイントをみてみよう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。