面接の準備10項目 落ち着いて話せる練習を

▽自己の性格、長所短所、仕事観、教師観、人生観、適性などをまとめておく。

▽短い時間で自己の長所短所が話せるようになるなど、まとめたものを的確に表現できるようにする。

▽夏休み、春休みなど長期休暇に際しては、意識して〝学生ことば〟の矯正を行う。

▽年上の人、目上の人などと話す機会を多くもつ。

▽学生生活で学んだこと、打ち込んだこと、臨時採用、民間企業での勤務から学んだことをまとめておく。目立ったことがなくても、大学であればその学生生活の4年間をきちんと話せるようにする。

▽教員への志望動機をまとめ、すぐに語れるようにする。大学での学び、勤務経験、ボランティア経験との関連も語れるようにする。

▽当日に着るビジネススーツなどは、少し前に購入して着慣れるようにする。良識のある服装を選ぶ。

▽希望の地域、学校に勤務できると限らないので、覚悟を決めておく。

▽試験当日までの健康管理を怠らない。

▽教師としてどのような仕事をしたいのか、どのような教師になりたいのか、まとめておく。熱意をもって語れるようにしておく。

関連記事